FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



3月10日オフ会をしました

3月10日JS PCオーディオさんをお迎えして、オフ会を開催しました。同じ山口県から2名に方が来られました。今回のオフ会では、私からお願いして、TS-228に使用するDCパワーコンディショナーとNASに使用して、効果を確認するためのUSBターミネーターを2個持ってきて頂きました。

HS-210のUSB端子は、2個が縦に並んでいて、しかも2個の間隔が狭いために、ターミネーターが入るかどうかが問題でした。

最初はUSB2.0の端子に1個、3.0の端子に1個を接続して見ました。はっきり言って、ほとんど違いは分かりませんでした。次にUSB3.0の端子に2個を無理矢理突っ込んでみました。

これは効果抜群で、違いは直ぐに分かります。理由は分かりませんが、聴感上の音量が上がります。無駄に消費されていたエネルギーが、有効に活用された感じです。

次にUSB2.0の端子に差し込んでみました。こちらは3.0のように、直ぐにどうのという感じではありませんでした。3.0に差し込んだら、いらないのではという感じなのです。

結局USBターミネーターは、USB3.0用に持ってきて頂いたUTX-1を2個購入し、HS-210用にケースに入れない、薄型のUTX-1を1個特注で作って頂き、USB2.0用は廉価版のUT-20を1個、薄型にした特注のUT-20を2個作って頂くことにしました。

昨年末から、NAS用の2台の電源、ハブ用の電源の作り替え、NASの改造、SP内部のアースループの解消、SPケーブルの固定のやり方の見直しをして、かなりの効果が出てきました。

デジタルの方は改善効果の確認は出来たのですが、アナログは最悪でした。最悪だった理由は、事情があってろくにアナログに触ることが出来なかったためです。しかし11日も続きがあるので、おちおち寝てもおられず、11日朝早くから目が覚めてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/982-5c64472f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)