FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



NASのアップグレード

東京に行く前に、JS PC オーディオに依頼してあった、QNAP製NAS、HS-210の電磁波防止塗装が完了して、戻ってきていました。東京から帰ってきて、早速接続して音出しをしましたが、1週間近く電源を切ってあったので、音のバランスが完全に崩れていて、自分的には酷い音です。

2日間位は仕方が無いだろうと、時間があるときはずっと音を出していました。やっとまともに聞けるだろうと、久しぶりに音量を上げて、ドラムセットをメインにしたソフトをかけてみました。

驚く位低域の解像度が上がっています。HS-210は最初クロックの交換、次にネジの非磁性体化、次が電磁波防止塗装と都合3回目のアップグレードですが、面白いのは1+1が単純に2にならないことです。1.1にしかならなかったり、2.5になったりします。相乗効果が今回は出たものと思われます。

HS-210で残っているのは、SSDを固定しているM3x5mmの皿ネジの非磁性体化です。やっと探し出して先ほど注文しました。次はUSBの空きポートが4つあるのですが、これにターミネーターを付けなければいけなくなりそうです。これが終わったらNASのアップグレードは全て終わります。

SSDを固定しているネジが、M3x5mmの皿ネジだと思っていたのですが、実際に取り付けてみたら、5mmでは長すぎたようで、4mmでないとダメです。取りあえずは無理矢理固定したのですが、どうもイマイチスッキリしません。

又ネジの頭の部分も、かなり特殊で皿が薄く出来ています。こんなチタンネジは今のところは、販売されていません。標準に戻すかどうか、少し様子見とします。

またUSBターミネーターも、2個のUSB端子がくっついていて、ターミネーターの厚さが厚くて、2個入らない状態です。1個でも効果があるのか、試してみるまでは分からないですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/981-33fbe4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)