農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2018年2月25日の吉祥寺

にゃんす邸を訪問した翌日は、東京都下の吉祥寺に行ってきました。この日はオーディオは無しですが、吉祥寺のジャズ喫茶に行ってきました。ジャズ喫茶とは云っても、埼玉時代のお友達と会うのが目的なので、話が出来ない喫茶店はダメなので、ジャズがかかっている喫茶店です。

吉祥寺は市街の商店街が賑わっていて、シャッター通りと化している、多くの商店街とは全く様相が違います。いつも行列が絶えないという、1日限定200個しか販売しないという、羊羹を売っている和菓子店と、平日でも行列しているメンチカツのお店とか、驚くばかりです。

池の水を抜いた井の頭公園に行ってきました。TV東京の番組で、池の水を抜こうという企画があり、そのことで抜いたのでは無いかと思います。目的は想像ですが、外来種の生物を不法に放流するケースが多々あり、それの駆除が目的だろうと思います。

井の頭公園1

池の下流側です。

井の頭公園2

ボート乗り場?

井の頭公園3

池の上流側です。

水を抜いた直ぐ後は、自転車や様々なゴミの山だったそうです。この池は神田川の水源になります。元々は江戸の城下町の上水の水源です。

翌日は秋葉原の、九州ジャンガララーメンを5年ぶりに食べに行ったのですが、驚いたことに日本人より、外国からの旅行客の方が遙かに多いのです。飛び交っている言葉は、英語はもとより、中国語に韓国語です。

浅草も外国人が多く、日本も随分変わったものだと、素肌に感じることが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/979-d3c39f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)