農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



himaさん宅でオフ会をしました

2月11日himaさん宅でオフ会をしました。himaさんは3年位前だったと思いますが、突然でもありませんが、オーディオを本格的に始められました。元々PCを触られるのが好きな方で、PCで音楽再生を始められました。

PCオーディオは、それなりにPCを触れる方でしたら、コスト的には非常に敷居が低いですが、本格的にやるとなると、NETオーディオと結果的には、余り変わらない様な気がします。

未だ未だ発展途上ですから、次々と新しいデバイスや、ソフトが出てくるので、弄るのが好きな方には、たまらなく面白い趣味になります。

今回のオフ会には、福岡市にあるJS PCオーディオさんからも、一人に方が参加されました。その時に様々な面白いグッズも持ち込まれて、とっかえひっかえ、実験も出来て、実に面白いオフ会になりました。

ACのラインノイズを低減するものや、新型のDC5Vの電源装置、ジョデリカのプラグと、ソケットを使った電源ケーブル、SATAのDC5Vを別電源に出来るケーブル等々です。

今回の実験でオーディオの音の一つの大きな要素は、やはり電源で決まるということです。デジタルは、どうもアナログ以上に電源から受ける影響が、強いと思いました。何が何でもリニア電源が良いわけでも無く、スイッチング電源と、リニア電源をうまく用途に応じて使い分けるのが、良いようです。

SPシステム

himaさんのSPシステムです、ディナウディオと三菱の最新型SPの2刀流です。厳しい音源は三菱、ゆったり聞きたいときはディナウディオだと思います。

アンプとPCオーディオ

どういうわけか帰ってきて、アップしようとしたらピンぼけ写真だったという、何とも落ちない話ですが、色々機材が増え続けているようです。今回の実験で、必要が無くなったものも出てきました。

オーディオはやはり悪さ加減の集大成で、今まで悪さ加減を減らしていたものが、今まで一番悪かったものの悪さ加減が減ってくると、減らすはずのものが、次は悪さの原因になったりと、結局オーディオはいつまで経っても、終わりが無いという、まあだから面白いとも言える趣味です。

himaさんは今までリビングを使って、オーディオをされていました。リビングにオーディオがあると、当然奥さんの発言が強くなりますから、TVが一番良い場所を占拠することになります。それが抑圧条件になって、中々思う様なセットが出来なくなります。

今回はそれまで子供部屋だった場所を、ご自分専用室にされて、オーディオを楽しめる様になったので、和室を洋室に改造して、やっと思う様なセットが出来る様になったようです。

今は未だどちらが好みなのか、決定しかねる状態なので、SPが2setありますが、多分その内にどちらかに落ち着かれるかなと思います。私個人的にはスピード感のある、三菱の方が好きなんですけど。今のシステムとのマッチングも良いと思います。

PCオーディオの方は、安定度に不都合があるのは、ご愛敬なのですが、僅か3年ほどでここまで音を纏められた、その熱心さには驚くばかりです。初めて訪問したときの、リビングオーディオの時とは、まるで別物の音が出ています。

今回はロイ・ヘインズのロイ・ヘインズ・トリオという、私の手持ちの中でも、とびきり突き抜けた音源を持って行ったのですが、最後にはスピード感において、ソフトにシステムが十分に反応していた様に思えます。

今回のオフ会で、私のシステムでは、やはり無線ルーターが、悪さの原因になっていそうと言うご指摘がありました。しかしルーターを外したら、NETオーディオは出来ないので、どうやったらルーターの悪さ加減を減らす事が出来るかを考えていました。

そこで思いついたのが、昔PCを使ってコントロールしていたとき、カスケードに接続したハブにPCを接続すれば、影響を減らせることが分かっているので、今回もその手を使うことにしました。

テレガートナーとJS PCオーディオ

下にあるのがテレガートナーのハブです。

カスケードに接続したJS PCオーディオ

カスケードに接続した、JS PCオーディオの一番初期型のハブです。

テレガートナーのハブから直接ルーターを接続していましたが、必要が無くなってお蔵入りしていた、JS PCオーディオ製のハブを引っ張り出してきて、こちらにルーターを一度接続してから、これを中継器にしてテレガートナーに接続することにしました。

イヤー何でもやってみるものですね。こんなことで結構変わりました。ルーターが出していた悪さ加減がかなり減じて、少し感じていたきつさが、抜けています。

上に乗せてあるのは、コレガのギガビットハブです。その内に片付けることになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/973-a4bf7d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)