FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ソフトの紹介

やまてつさんのブログで紹介された、Erik Mongrain の”Equilibrium”というアルバムをAMAZONから買ってみました。新品は無いので、中古のCDです。

やまてつさんは、オーディオショーで何処かのメーカーで、試聴用に流されていた演奏を聴かれて、キレッキレのギターの音と表現されていて、どんな演奏なのか聞いてみたくなったわけです。

海外から送られてくる様で、納期が2週間ほどかかりました。我が家は今はCDプレーヤーが無いので、リッピングしなければ音が出せません。リッピングもパイオニアのドライブに、ラトックの5inch用の、外付けドライブ箱を使っています。

そのラトックの箱を、昨年JS PCオーディオに送って、USB3.0の端子を、業務用の2.0の端子に交換し、クロックをより低ノイズのものに交換しました。良くなる可能性はあっても、悪くなることは無いだろうという考えです。

それ以外の改造としては、箱の内側に自動車用の防振材を貼り付けたことと、ファンモーターを外したことと、KORGのDAC用に、USBリニア外部電源を接続できるようにしてありましたが、LINNのDSがDSDネイティブ再生に対応したので、KORGの出番が無くなり、必要性の無くなったUSB外部リニア電源を、リッピングドライブに振り向けました。

もうこれでリッピングドライブに関しては、することが無くなりました。強いて言えば、ドライブをパイオニアの最新型に買い換えるかですね。

equilibrium

Erik Mongrainの ”Equilibrium”です。

スチール弦のアコースティック・ギターです。後はフレットレス、エレキベースとシンセサイザーです。ジャンル分けは難しいです。演奏は押尾コータローさんを思いっきりとんがらせたら、こんな感じになるのでしょうか。

兎に角凄い演奏です。録音もCDの限界でしょう。ハイレゾの必要性を感じません。CDも16bitの44.1kでは無く、24bitの48kにしていれば、もっと寿命が延びたのではと思います。

ちなみにスタンダードな曲は1曲も入っていません。小音量でも聞けますが、音量を上げていくと、途中から表現がころっと変わります。そこからが本領発揮なのですが・・・・・

思いっきり、キレッキレにして再生してみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/968-34668a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)