農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



行方不明になったLP

今日アメリカの中古LPレコードの出品業者から、行方不明になっていたLPレコードが、返送されてきたという連絡が来ました。盗まれたわけでも、紛失したわけでも無く、多分成田空港の何処かに、置き忘れてそのままになっていたものを、何の請求も来ないので、送り主に送り返したものと思われます。

こちらとしては、待てど暮らせど来ないし、日本の郵便局に問い合わせても、番号が無いから調べようが無いの一点張りで。調べようともしなくて、結局¥3000近い送料と、先方の発送の手間が完全に無駄になりました。

先方から、送料を払ってくれたら、もう一度送りますが、どうしますかと連絡が来たのですが、もう国際郵便を使うのは懲りたので、そちらで引き取って下さいという連絡をしました。

記事としてこれだけでは寂しいので、中島みゆきの”相聞”という2枚組、33rpmのLPレコードです。2枚組とは言っても、全4面の内B面は音無しです。つまり何もカッティングしてないのです。普通3面しか無い場合は、一番最後のD面を溝無しにするのですが、これは極めて珍しいというより、初めてですね。

相聞表

レコードジャケットはゲートフォールドになっています。2枚組で¥5,400なのでかなり安いと思います。しかもジャケットがフルカラーで、もの凄く豪華なのですね。何枚プレスしたのかは分かりませんが、もしかしたらレコードよりは、ジャケットの方が高いのでは・・・・・

相聞裏

ジャケットの裏です。普通はこちらは手抜きが多いのですが、全然手を抜いてありません。

相聞中

ジャケットの見開きの中です。こちらはもっと豪華です。

CDも出ていますが、CDとは迫力が全然違います。こうなったらLPの圧勝でしょう。

ビクターの小鐵さんがカッティングエンジニアを引き受けたそうで、録音の良さは素晴らしいです。一番ビックリするのは、A面1曲目で、一瞬何をやったのかと思いました。少し経ったら普通の音になります。種明かしはしません。

内容的には、正直に言って私の期待とは少々外れました。まあ初めての楽曲は、大体そんなもので、慣れてきたらまた変わると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント

こんばんは

やはりLPの音は良いですね。

私も海外からLPを購入していて、ジャケットに小石が入っていたのか、ものすごい傷があり返品には応じる様子もなく、送り返すのも面倒で引き取りました。
ものすごいレア盤なので価格は相場と言えるかもしれません。

それ以来、リスクを考え個人輸入は止めました。
[2018/01/18 21:12] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

LPは再生が難しいですが、うまくいったときは最高です。

海外からの輸入品で、もの凄いレア盤を手に入れたりして、結構良かったのですが

やはりリスクがあることが分かり、熱ものに懲りてなますを吹くところがあると思いますが

私も止めることにしました。

最もこれ以上買っても、無駄になるだけですし、来月はまた東京に行くので
その時でも運が良ければ、面白いものがゲット出来るかも分かりません。
[2018/01/18 22:43] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

今日、10年ぶりにLPを買いました。

こちらでLPが良いと書かれており、キースジャレットをLPで
聞きたくなりました。 他に、モンク、ビル・エヴァンスなども、
デジタルはペラペラとした感じですが、LPは粒立ち、厚みが
あります。
[2018/01/21 20:39] URL | シュタインメッツ #.ZVRpnbc [ 編集 ]

シュタインメッツさん今晩は。

LPが良いか、CDが良いかはそれぞれの方の環境で大きく左右されます。

なのでこればかりは、一概には言えないですが、ご自分で良いと思われる方法で

聞かれるのが一番だと思います。

ポータブルプレーヤーしか触ったことの無い方に、アナログでお聴かせすると

興味を持たれる方が多いそうです。
[2018/01/21 23:20] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2018/01/22 20:47] | # [ 編集 ]

シュタインメッツさん今日は。

古いLP12は、最新のパーツを使って、再生も出来ますし、バージョンアップも出来ます。

日本に限らずアナログプレーヤーで、40年近く現役で、未だに現行品として生産されている

民生品は多分無いと思います。

アナログがここまで長寿命だったとは、アナログが全盛だった当時は想像も出来ませんでした。

しかも最新のデジタルと未だに互角ですから、凄いです。
[2018/01/23 15:57] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/967-d38d09ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)