農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スフォルツアートさんより電源コードが戻ってきました

本日スフォルツアートさんから、DCケーブルが戻ってきました。スフォルツアートさんで接続テストしたところ、全く問題は出なかったそうですが、一応安全策をとって、テレガートナーの標準付属の電源に付いている、M12コネクターに交換して送り返して頂きました。

もう問題は出ないだろうと思い、早速接続して見たところ、ハブが動作したので、もう問題は無かろうと思い、そのまま音出しをしていました。そしたら5分位経って突然ハブが動作不能になりました。

ハブの電源ランプは消えています。ここまで来たらもう電源部の、電気回路を疑うしか無いので、カバーを外して、テスターで測ることにしました。

最初に前回と同様にM12コネクター部がショートしていないかチェックしましたが、全く問題なしです。

次にコネクター部に電圧がかかっているかどうか、チェックしました。約11.5V出ています。定格出力は12Vなのでちょっと低めだなと思いましたが、異常でも無いので大丈夫だろうと思いました。

もう一度線を接続して、電源スイッチをONしましたが、やはりハブ側の電源ランプは点きません。その内にレギュレーターのメインTrが猛烈に熱くなってきました。触れないほどです。

そこで負荷を接続した状態で、出力電圧を測ってみたら、何と3.5Vしかありません。つまり一定以上の出力電流が流れると、トランジスタが制御不能になるのです。

恐らく最初にM12コネクタの中で線がショートした時、やはり電気回路にダメージがあって、それが後になって後遺症として出てきたものと思われます。

こうなると製造メーカーに送り返して、ランニングも含めて徹底的に修理してもらうしか方法がありません。新品に交換して欲しい位ですが、もうアコリバでは製造する予定が無い様なので、修理を待つしか有りません。

来年のいつ頃戻ってくるか分かりませんが、標準付属の電源は何の問題もなく動作しているので、それを使っていることにします。車でもそうですが、一度ミソを付けると、最後までついて回るので、それが嫌ですね。

スフォルツアートさんから、外した標準品のDCケーブルの写真を送って頂いたのですが、それを見たら、タダの2芯の線です。シールドもありません。M12コネクターの表示では2Pがプラスで、残りの2Pがマイナスです。なので私はてっきり4芯だと思っていました。

理由は多分ですが、ピンが細いので2P並列にしないと、電流値が足りなくなるからだろうと思います。どうせなら4芯にした方が、配線もやりやすいだろうと思いますが、どうなのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/956-cce5cfa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)