農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



CDのリッピング

JS PC Audioさんのホームページを見ていて、ラトック・システムズの5”ドライブケースを使って、ドライブユニットの違いによる、リッピングの音質についてのブログを、面白く読ませて頂きました。

私が高額な日本テレガートナー製のHUBを導入した最大の根拠は、リッピングによる音の違いが出なくなるから、というものでした。本当に出なくなるのかどうかの検証は、未だ終わっていません。

そこでブログに書かれている、音質アップを図る方法のいくつかを、手持ちの材料を使って確認してみることにしました。

最初に試したのが、ラトックのケースに貼って、箱鳴きを抑える防振材です。

おとなしーと表

日本特殊塗料製オトナシートというものです。購入した目的はBDドライブ用では無く、NASのリニア電源の外箱を設計して、加工屋さんに見積もり依頼を出しているのですが、その箱の箱鳴きを抑える為です。

数量が5枚も入っていて、余るので今回の実験に使ってみることにしました。5枚で¥2,500位なものです。ラトックの表の箱と、中の箱の間はほとんど隙間が無いので、貼れません。貼るとしたら中の箱です。

厚みが1.5mmあります。切断は良く切れるはさみでしたら、何の問題も無く切れます。

おとなしーと

防音防振シートです。30cmX40cmです。粘着剤が裏に塗ってあるので、紙を剥がして貼り付けるだけです。

おとなしーと裏

箱の裏側です。元々は車や、家具の防音防振用として、開発されたものです。

中箱の内側の、天板、底板、左右の側面板に貼り付けてみました。防振防音材はある程度の質量が無いと、役に立たないので、貼ったら結構重くなります。

貼るには全部バラさないといけないので、自信の無い方は止めた方が良いでしょう。

ついでにFANのノイズが気になるので、外しました。

これで一回リッピングしてみました。USBケーブルはワイヤーワールド製の、USB3.0用のケーブルです。これをCD2とします。
この作業をやる前にリッピングした、最初のバージョンをCD1とします。

更にUSBケーブルを、ワイヤーワールド製から、JS PC製の、USB電源を外部給電式にした、USB2.0のケーブルに代えてみました。電源は3端子レギュレーターを使って、DC5Vリニア電源にしたものです。

これをCD3とします。

更にパイオニア製のBDドライブユニット、BDR-S09-BJのファームウェアのアップデートを今までの1.32から1.34に変更したものをCD4とします。

使ったソフトは、ユーリ・シモノフ指揮、ロイヤル・フィルハーモニーの、チャイコフスキー作曲”1812年”です。

yuri simonov 1812

ヤフオクで¥500で落札したCDです。

インターネットで、演奏が凄いと書いてあったので、試しに買ってみましたが、演奏と大砲の音は、Erich Kunzelの方が凄いですね。

DSでリッピングした結果を、CD1~4まで何度か聞き比べましたが、違いはほとんど聞き取れませんでした。ソフトを代えたら違いが出るかも分かりませんが、私としては極めて満足のいく結果となりました。これで膨大な量のライブラリを、再リッピングしなくても良くなりましたから。

リッピングしたデータも、1bitも違うこと無く完全に一致しました。

JS PC Audioさんに、ラトックのUSBインターフェースの、クロックと、USB端子の交換が出来るか、問い合わせています。返事が来るかどうか分かりませんが、可能であればやってみようかと思っています。

11月28日大豆の刈り取りが全て終了しました。当初の予定では11月29日に刈る予定でしたが、29日曇り、30日雨の予報となり、怪しいので急遽28日に刈ることにしました。

案の定29日は未明から雨になり、刈っていなかったら大騒ぎになるところでした。ほっと一安心です。これで12月12日~14日の3日ぶっ通しでの大豆選粒になります。これで全部終わらせることが出来たら、本当の意味での今年の農作業は、完了となります。

法人としての仕事は、これから決算処理になります。2月17日の法人総会が終わって、初めて2017年度の法人としての作業が完了します。完了したら次は直ぐに自治会総会が待っています。それが終わったらまたすぐに、2018年度の農作業が始まります。

ヤレヤレですが、何もやることが無いのも結構つらいものがあります。草刈りを止めたら途端に、体重が増えてきました。油断大敵ですがネー・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/950-16c9dde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)