農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



11月7日オフ会をしました

11月7日地元の方2名とオフ会をしました。今回は最初からアナログメインで行きますと、ご連絡してあったので、手持ちのLPを持ってきて頂きました。

今回はジャズだけに絞らず、ジャンルを超えてJAZZ、CLASSIC、POPS、JPOPS、歌謡曲、ジャンル不明のもの等々、時間が許す限りかけまくっていました。最後の方はLPを洗浄している時間も無くなり、洗浄せずにかけましたが、やっぱり音に1枚ベールがかかってダメですね。

洗浄機は連続して使うと、防音箱に熱がこもって、洗浄機のFANが回り続けるので、今回の3連続オフ会では、部屋の外に出して、防音箱も外して使っていました。

洗浄機が終わっただろうと、LPを見に行ったら赤ランプが点滅して、機械が止まっていました。どうしたのだろうと思いよく見たら、使いすぎて水が蒸発し、水不足となり止まったのでした。水を追加補充して再開です。

前回のオフ会の時、ホセ・グレコのタップダンスのLPをかけて、気にいられて早速CDを探して聴かれたそうです。かけて暫くしてタップのドンと言う音が出た瞬間、アレッとなり、ずっこけてしまったそうです。

即LPを探したそうですが、見つからなかったと言われていました。この音源モノラルLPとステレオCDでは、同じ音源とは思えないほど音が違います。果報は寝て待て、探し続けていれば、その内に見つかるかも分かりません。

ビートルズのLP”アビー・ロード”を持ってこられました。デジタルリマスタリングした音源を、アナログに再変換して発売した、新品のLPでした。最初の「Let It Be」をかけたのですが、全員でこんな音だった・・・ケッ??。

何かおかしいので、私の手持ちの昔の東芝盤をかけてみましたが、オリジナルには届きませんが、昔聴いていた音でした。音源が古くなっているのと、何度も変換した結果だろうと思います。

ビートルズのオリジナルは、高くて私には手が出ません。後でディスクユニオンで偶々見つけた、東芝のプロモ盤”Beatles for Sale”をかけましたが、オリジナルを知らなければ、これで充分ではと思いました。

そうしょっちゅう聴くアルバムでは無いので、無理をすることも無いでしょう。

色々なソフトを持ち寄って、ワイワイガヤガヤやるのも悪くないです。また別の日に企画したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/941-c7bc1d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)