FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



11月3日オフ会をしました

11月3日九州からhimaさんとKさんの2名の方が来られて、オフ会をしました。himaさんは昨年の8月始め以来ですので、DSが/3になり、テレガートナーが入り、HS-210のクロック交換と、デジタル系はほぼフルモデルチェンジです。

スフォルツアートの電源は、再度初期に起こった不具合が発生し、メーカーに送り返すことになり、今回のオフ会には間に合わなくなりました。原因は全く分かりません。症状はM12 Gold Switchの保護回路が働いた様で、HUBがシャットオフして電源が熱暴走することです。今回は再起動出来なくなりました。

スフォルツアートのHPを見たら、この電源は在庫限りで販売は中止のようです。2台在庫があると書かれていますが、アコリバの方は既に在庫が無く、再生産の予定も未定のようです。

ちょっと残念でしたが、音的には自分で聞いていて、標準電源でもほとんど違和感も無いし、正直なところ買わなくても良かったのかも分かりません。

来られる前の打ち合わせでは、kさんがクラシックファンで、デジタルしか再生環境に無いと言う事でしたので、ネットオーディオメインで、アナログは参考程度に聴いて頂くようにしましょうと、言う事にしていましたが、始めてみてちょっと比較にアナログをかけたら、結局アナログがメインになってしまいました。

レコード洗浄機を入れた後は、ステレオ用のLP12のインナープラッターと、軸受けを入れ替えただけで、一切何もやっていません。デジタルはその間ハブを入れ替えたりと大幅に強化してきて、一時的にはデジタルが優位に立てたかなと感じたときもありましたが、今の結果は我が家ではアナログが圧倒的に優位な状況です。

つくづく音楽は物理特性では無いし、40年もオーディオやっていますが、未だに音が良くなると言う事はどういうことなのか、良く分かりません。良い音と感じる個人差も大きいと思います。

今回はデジタルの音は置いておいても、アナログの方は満足して頂けたかなと思います。最もデジタルもアナログと比較しなければ、それなりに聴けますが、やっぱりあれば聞き比べたくなるのが人情です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/938-bbbb4cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)