農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



キングレコードから発売されたLP

9月22日以来更新していませんでした。時間があるときは書くことが無く、色々やったときはくたびれて寝てしまうと言う事で、中々書けませんでした。

9月22日ひとめぼれが全て終了した後、少し時間が空きました。ひとめぼれの結果は、農協から最終何袋ありましたという連絡が来ないと分かりませんが、まあ良く出来て7.5俵/反、ダメでも7俵/反と言ったところでは無いかと思います。

その次に刈ったのが、倒れが出ていた餅米です。9月27日に刈り取りました。雨が降る前の日です。結果は反収7.5俵でした。30kg入り袋で30袋でしたが、今は皆さん段々高齢化して、餅を食べなくなり、今は10袋程度売れ残っています。餅米は売れないので、農協は一切引き取りません。

次に刈ったのがきぬむすめです。今までは全量農協に出していましたが、今年はヒノヒカリを植えた面積が、1町歩少なかったので、全量を外食用に廻す関係で、組合員用にきぬむすめを出すことにしました。

販売用の米は約6反刈り取り、結果は10.5俵/反と過去に無い高収量となりました。小米も2%とほぼ0に等しい数字です。昨年は全量を農協に出し、結果は5.8俵/反と言う事でした。刈った感触は悪くなかったので、農協の数字がおかしいのではと言う気持ちは、今でもあります。

今年農協に入れた分の結果によっては、来年以降考えないといけなくなるかも分かりません。

10月8日から最後のヒノヒカリの刈り取りが始まりました。全部で3町1反です。全量を外食産業用に出すので、収量が最重要課題です。10月11日の時点で、刈り残した面積が約7反です。12日からほぼ1週間雨が続く予報なので、残りはいつ刈れることやらです。晴れたら1日で刈り取れる面積です。

ヒノヒカリの中間での反収は6.2俵と、過去に無い悪い結果です。今までは悪くても大体7俵はあったので、完全に米が足りないという事態になります。小米も、今年は倒れてしまったひとめぼれが悪かったのですが、それでも10%程度と予想しています。ヒノヒカリはその倍近くもあるので、これも反収の悪さにつながっています。

農業の話はここまでとして、9月29日からあった東京インターナショナル・オーディオショーで、キングレコードが低音シリーズと銘打った、2枚組LPを先行発売しました。そのニュースをphilewebのニュースで知ったので、早速手配しました。

2枚組で各1万円です。先日ちゃぷちゃぷレコードの方が来られたとき、LPの原価は大体1枚¥5,000とお聞きしていたので、キングレコードも全部売り切れて赤字が出ないという、商売としてみたらうまみの無い、会社としたら宣伝用、買う側としたらお買い得、と言うことなのではと思います。

今回のLPレコードは、先行発売されたCDが好評だったと言うことでの、発売の様です。我が家では圧倒的にLPレコードの方が音が良いので、CDは持っていませんが、買ってみたというわけです。

wood

ブライアン・ブロンバーグ”WOOD”、33rpm重量盤2枚組です。CDは好評でかなり売れたそうです。今回は初のLP化で、多分限定プレスでしょうから、売り切れたら終わりになるのか、キングレコードですから、注文殺到になったら増販があるのかも分かりません。
兎に角録音も凄いけど、演奏が素晴らしいですね。聞いたことの無い方にはお勧めです。

base

フランスのベーシスト6人組のアルバムです。45rpm重量盤2枚組です。片面2曲しか入っていません。最も上のLPも片面3曲しか入っていません。

スペアナ

6人組のアルバムの、スペアナの画面です。ホールドで撮っています。何が書きたいかと言いますと、使っている楽器がベースしかありませんが、ベースだけで25hz~20khzまで満遍なく音が入っていると言う事です。どんな楽器でも倍音成分がふんだんにあるので、厚みのある豊かな音が出ます。

Ipadの画面ですから、これが限界ですが、もっと高性能なスペアナでしたら、もう少しレンジが広がると思います。音楽は測定するものではありませんが、目で見えるようにするには、これしかないので、参考にして頂けたらと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント

こんばんは

インターナショナルオーディオに行かれたのですか、
こちらはオーディオは止まっており行きませんでした。

何か面白いものはありましたでしょうか。

[2017/10/15 18:27] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

シュタインメッツさん今晩は。

LPの話は、philewebの記事で知りました。
購入は東京の販売店に注文して、手に入れましたので
TIASに行ったわけではありません。

行った方にお話を聞きましたら、例年通りで今回は
目新しいものは無かったそうです。
[2017/10/15 20:33] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/934-2515232e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)