農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



9月9日、今日から稲刈りが始まりました

9月9日やっと今年の稲刈りが始まりました。今年はおかしな天気で、梅雨入りからほとんど雨が降らず、ついにため池の水が無くなり、田植えが出来ない水田が出ました。もうダメかと思った頃大雨が降り何とか最後の田植えが終わったら、雨量計ではかれるような雨が降らず、暫く経ってやっと雨が降ったと思ったら今度はまた大雨と、天気に振り回されています。

コシヒカリはため池に水があったので、予定通り田植えが終了したものの、中干しをしなければいけないとき雨続きで、全然中干しにならず、今度は水が必要になったら途端に雨無しと、さんざんではありましたが、何とか穂も色づきほっと一安心したところで、防除ヘリの風圧で稲がなびき始めました。

その後暫く雨無しでしたが、水源に水が無くなりかけ雨が欲しいなと思ったら、今度は大雨になり、遂にコシヒカリが倒れ始めました。穂が実って重くなり始めた頃再び大雨となり、更に倒れが酷くなりました。

コシヒカリ

倒れが酷くなってきたコシヒカリです。ここなどは未だ良い方で、もうべったりと倒れてしまった田があり、今日はその田から刈り始めました。案の定4条刈りの新しいコンバインでも大苦戦しています。

刈り始めて直ぐに刈刃が故障して、刈り取りを中止、半日で2筆刈るつもりでしたが、今の状況からすると、1筆が終わるかどうかも怪しい状態です。

11日は午後から雨予報なのですが、夜間は曇りですから、午前中にはうまくいけば、全9筆の内4筆は終わらせることが出来るかも分かりません。11日、12日は雨なので多分ダメ、13日は1日かけて乾かすのでダメ、14日から上の写真の田が刈れれば、15日か16日にはひとめぼれに移行出来るかも分かりません。

ほとめぼれ

しかしひとめぼれも上記写真のように倒れが出ているので、刈り取りは簡単では無いと思われます。

ヒノヒカリ

写真はヒノヒカリです。ヒノヒカリは例年10月5日から10日頃にかけて刈り取りが始まるので、10月中旬から20日頃には全て終わらせることが出来そうです。

これが終わったら今度は大豆の刈り取りが始まります。部落の中まで猿が侵入してきているので、大豆を猿に食べられないようにしないと、この1年何をやってきたのか、分からなくなってしまいます。

今日の地元の新聞、長門時事にこの三隅でヌートリア(体長50cmもある大ネズミ)が見つかったそうです。野ねずみにも手を焼いているのに、今度は大ネズミです。猪、鹿、テン、猿、イタチ、狐に狸、野良猫、はつかねずみ、モグラ、シマヘビ、まむし、ヤマカガシ、ほとんど動物園の中に住んでいるようなものです。

人間が檻の中にいて、動物が外にいます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/931-35a6b650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)