農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



7月28日、29日でamabukid邸に行ってきました

7月28日は地域環境維持活動と言うことで、朝6時半に公会堂に集まり、ラジオ体操を小学生の子供達と一緒にした後、部落内の道路を歩きながらの、ゴミ拾いをしてました。

約20名程度の方が集まり、拾って歩きましたが、外部から人がほとんど入ってこないので、ゴミが少なく今年のゴミ拾いは楽に終わりました。その後水田の草抜きをした後、9時半に出発、予定通りの12時半にamabukid邸に到着しました。

最初にやったことはLP12の調整です。多分レイアウトを色々変えられているので、調整が狂っているだろうと思っていましたが、案の上でした。

順番を間違えたりしたので調整に手間取り、終了までに3時間を要してしまいました。LP12の音出しは成功でしたが、調整前の音を聞いていないので、どう変わったかは全く不明です。

その後KLIMAX DS/3から再生したのですが、もの凄く音がコンパクトになっていて、LP12とDS/3でこんなに違うことは無いはずだけどと思っていました。

amabukidさんに感想を聞いたら、オーディオ用のNASを買ってから、こんな感じと言うことです。配線をどうしているのかお聞きしたら、NASに内蔵のハブからDSに接続していると言うことです。

これを全てJS PC製のハブ経由に変更してもらいましたが、これで音が戻りました。前はこの音が出ていたそうで、まあ色々な経験をすることは悪くないので、これもありかと思います。

その後夕食もかねて鳥栖にあるジャズ喫茶、コルトレーン・コルトレーンに行きました。丁度月末最後の土曜日と言うことで、鳥栖にある多分アマチュアバンドだと思いますが、鳥栖ピアノ・トリオ研究会の3名プラス、アルトサックスという組み合わせの、ライブ演奏会があると言うことです。

8時半開始と言うことなので、それまでに食事をしましたと言っても、ホットサンドにホットコーヒーと言う組み合わせです。ミュージックチャージは¥500でした。鳥栖ピアノトリオ研究会

1時間、1時間の2setの演奏会です。客席が満席になるほどお客が入りましたが、後で分かったのは、同じ仲間のミュージシャンの方がほとんどだった様です。演奏が終了した後、お客さんだった人たちがステージに上がり、ジャムセッションを始めました。

私はジャムセッションが始まると、遅くなるので適当に引き上げました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/926-c391fc90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)