農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



1年で一番忙しい時期

今年の気象も、かつて無いほどのおかしな状態が続いています。4月中旬頃から雨が少なくなり、1ヶ月間で平年の1/3しか降水量が無い状態が続いています。5月17日からコシヒカリの代かきが始まり、いよいよ水が大量に必要な状態の時、全くの雨降らずです。全くないわけではありませんが、降っても焼け石に水とはこのことで、地面が濡れても、あっという間に乾いてしまい、降ったのかどうかも分からないほど酷い状態です。

お陰でため池の水もあっという間にピンチ状態で、本来なら6月3日には全ての水田で、代かきが終わっていますが、今年はヒノヒカリの代かきが全く始まってもいません。

その為にいつもなら梅雨の真っ最中に、雨に悩まされながら豆まきをするサチユタカの種まきが、梅雨に入る前に終わらせることが出来ました。今日はきぬむすめの田植えをやっています。その後は餅米の田植えをやって、後は雨が降るまでヒノヒカリの代かきはお預けです。

オーディオの方は、今更ながらにスイッチングハブの、音への影響の大きさにあきれていますが、なんと言っても何故その様なことになるのか、全く理由が分からない事が実に腹立たしいですね。

DSを使う上で、スイッチングハブは外すことが出来ない機器です。最初はハブで音が変わるなんて、思いもしなかったので、何を使うかについては、大して考えてもいませんでした。タダ電源はアース付きで、金属筐体、電源内蔵型が良かろうと、コレガのハブを使っていました。

山口に帰ってから、専用の部屋を作り、更に電源も多少は拘ったものを入れました。そしてその時も、電源の取り方で音が随分変わることに気づきましたが、それでもハブはハブでしかありませんでした。

そしてJSPCAUDIOがアナログ電源のハブを出して、これに代えてほぼ満足のいく域だろうと思っていました。そこへ日本テレガートナーのオーディオ専用ハブが出たという、情報もありましたが、余りの価格の高さに、見猿聞か猿を決め込むつもりでした。

しかしインターネットのお陰で、こんな田舎にいても、様々な情報が入ってきます。ついには誘惑に負けて、しかも将来に亘って、再リッピングの必要がなくなるかもと言う、最も私にとっては魅惑的な誘惑に負けて、試してみる気になりました。

そして触るつもりも無かったハブを少し変更しただけで、今までのどの奥に引っかかっていた魚の骨が、見事に取れてしまったようです。しかしこれも直ぐに慣れてしまい、また新たな魚の骨が引っかかるかも分かりません。

しかしネットワークオーディオにおける、ハブの存在は絶対的に必要悪です。しかもそれが決定的に音質への影響が大きいと言うことに対して、全くの認識と情報不足です。GPSもコンパスも無い状態で、道無き山の中に彷徨いこんでいる感じですね。

テレガートナーのハブが出口になるのかどうか、貸し出しは6月12日以降と言うことで、楽しみは先に取っておく・・・・・?。

ところでリッピングですが、dbpowerampでリッピングすると、acurateripが表示されます。ネットワーク上で色々な人がリッピングした結果と、データが同じであれば、エラーが無いだろと言うことです。バージョンの違うdbpowerampでリッピングしても、結果は変わりません。

問題はデータが同じでも、今までは音が違って聞こえたことです。デジタルは基本データが同じでしたら、音は変わらないと言うことの筈ですが、これも分からない事の一つです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/916-9819cb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)