農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



水田除草

肩の手術後体液が溜まってパンパンに腫れていましたが、4月末には全て体に吸収されてしまいました。その後切り取った部分に肉がつくまでは、皮が張り付いていて、それが気になると言えば、気になるという程度です。

5月15日再診に行きましたが、切った後が少し堅くなっていますが、今後腫れるとか何かあったらまた来て下さい、と言うことで、無罪放免となりました。

以前から気になっていた、水田の除草作業を始めることにしました。

コンクリート堰堤脇の草刈り1

水田の脇の水路がコンクリート製の壁で出来ています。この壁際はトラクタでは起こせません。その為に長い間草が生えたままで、ほったらかしにしてありました。他人の持ち物なので、手作業してまでやるつもりは無かったのですが、この水田の担当をずっとやらされそうなので、いよいよ片を付けることにしました。

同上2

やり方はタダひたすら、スコップで脇のトラクタで処理出来なかった土を削って除ける作業です。水を入れる前にやってしまわないと、ものすごくやりにくくなるので、また来年に持ち越してしまうので、炎天下でしたがやることにしました。

終了

ほぼ2時間半かかって全部終了しました。水田の中も草某々になってしまったので、22日にトラクタを入れて、除草作業をします。4隅の高くなっている場所も、水が抜けてくると直ぐに草が生えるので、そこも少し手を入れないといけません。

午後からは苗の水やりです。

苗畠です

全体に水をかけるには、大体4時間半はかかります。21日は12時半に始めて、終了したのは17時です。動きは遅いのですが、デパート売り子と同じで、立ちっぱなしですから、終わる頃には腰が痛くなってきます。

コシヒカリ

一番最初に種まきをしたコシヒカリです。今年は昨年と培土が違うので、苗の成長速度が全く違います。値段は倍近くしますが、植えた後の管理が、苗が高いとやりやすくなります。

ひとめぼれ

ひとめぼれです。昨年は発芽不良で、苗がスカスカになり田植えで苦労しましたが、今年は培土が違うので、しっかり発芽していますし、苗も背が高くなっています。今年は楽に田植えが出来そうです。

ヒノヒカリ

ヒノヒカリです。未だ苗を出して3日目ですから、こんなものです。後2日もしたら普通に水やりが出来るようになると思います。今は発芽していない種もあるので、シャワーで散水しているので、結構気を遣って散水する必要があります。水量や水流が早いと、種が流されてしまうためです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/913-323008e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)