農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



いよいよ田植えが近づいてきました

水田に田植えをする前の準備は、水稲の品種でやり方が少しずつ違います。一般的に行われているのは、一番最初に稲刈りが終わった水田の、荒起こしから始まります。

荒起こしをいつやるかは、それぞれの方の考え方の違いがあり、時期は人それぞれでバラバラです。ファーム上ゲでは大体正月明けから3月末までにやることになっています。

その後畦塗りをします。畦塗りが終わるとくれ返しになります。その後種まきをやって苗作りが始まります。苗を外に出したら、天気によっては毎日1回は水やりが必要になります。

水やりをしながら、水田に水を入れて荒代かきをします。乾いた水田に水を入れるわけですから、水が中々溜まらず、水入れに随分時間を取られます。なので酷いと1日かかって1筆しか出来なかったり、多くてもせいぜい3筆が限度です。

荒代かきが終わったら4~5日おいて、植え代かきです。荒代かきは主に水田の凸凹の修正と、水田に水を入れること、水田の漏水防止です。植え代かきは、田植えをするために表面の均平かです。植え代かきをする前に、肥料散布を行います。

植え代かきをした後、直ぐに乳剤の除草剤を、水田の中に散布します。当然水田の泥水の中を歩きながら散布するわけですから、足を取られて歩きにくいし、場所によっては人間がはまるほど深くなっている場所があったりして、見た目以上に大変な作業です。

植え代かきが終わった水田1

5月19日に植え代かきが終わった水田その1です。乳剤の除草剤は、水中の泥に付着して、それが沈殿して表面に薄い除草剤の膜が出来ることで、除草の役目をします。そのために田植えまでの5日間、水を入れることが出来なくなります。

田植えでは水を抜くので、丁度田植えの時期に合わせて、水が無くなれば最高の条件で、田植えが出来ます。果たしてそんなに都合良く事が進展するか、ほとんど賭の世界です。

同上2

19日に植え代をかいた2番目の水田です。この日は午後から苗箱に水やりをしたので、この2筆で代かきは終了しました。

同上3

少しわかりにくいですが、その下にある3筆の水田は、他の方の担当ですが、その方は今登山に行っていて、留守です。そのために私が代行で植え代かきをした水田です。

19日に水を入れていたので、20日は朝から代かきをして、半日で終わらせることが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/912-eb6b9729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)