農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



PC用のスピーカー

以前からパソコン用に使っていた、アンプ内蔵型のスピーカーですが、もう少し良い音で聞きたいと、何か無いかずっと探し続けていました。パソコンショップに行っても、安い小型スピーカーしか置いていなくて、自作も考えたのですが、そこそこの音を出そうとしたら、どうしてもBOXが大きくなり、机の上に置けません。

やはり音響メーカーが、きちんと設計したもので無いと、小型である程度まともな音にならないと言うことで、あれこれ検討していたところ、山口県防府市にあるサウンドテックと言う、オーディオ専門店のブログに、JBL製の小型SPの記事が出ていました。

形は円筒形の筒型です、筒の両端にウーファーがあり、側面に向いています。ツイーターは筒の部分にあり正面を向いています。全高が低いので、PCのLCD画面の下に置けそうです。早速聞いてみたいと思い、販売店に電話をして、音が聞けることを確認して、翌日朝から車で行ってみました。

朝10時開店なので、10時過ぎに着くように出かけて行ってみたのですが、昨日電話に出られた方は出張で留守、社長さんに対応して頂いたのですが、残念ながら聞いてみたかった、Xtreameは品切れで在庫無し。しかし何も聞かないで買うわけにもいかないので、その下のTripを聞いてみることにしましたが、店頭に試聴機が無いので、在庫の商品を出して頂いて、聞いてみることにしました。

音源は私が持って行ったIpod Classicです。何曲か聞いてみて、中々バランスが良かったので、更に大型のXtreamはもっと良いだろうと想像して、そちらを発注しました。しかしこれが最大の間違いでした。

外箱

発注してハーマンから直送されてきた箱です。箱を持ったら、結構重いし、大きさも大きいし、これだったら困るなと思いながら、箱を開けてみました。

中身

出てきた箱の中身、何と2個入っていたではありませんか。納品書にもしっかりと2個と記載されています。確認しようにも到着した日はお店の定休日、仕方が無いので1個だけ中を出して、早速接続。

片側RCA、反対側が3.5mmのミニステレオジャックのラインケーブルが必要なので、以前Ipodから音を出すのに使った、自作のケーブルで、早速の音出しをしてみました。

設置状態

右後ろのLCDは15inchです、その前に置いたのですが、Tripは適当な大きさで良かったのですが、Xtreameは思った以上に大きくて、失敗したかなと、これが頭をよぎりました。

電源は内蔵のリチウム電池です。防水機能もあって、雨水程度では問題ありません。電池容量はたっぷりあって、普通に使っている分には、一度満充電すると、数日は問題なく使えます。

音源はKORGのDS-DAC-10です。ここからラインケーブルで引いています。最初は使い方が全く分からず、いきなり音を出したら、時々音が歪みます。これが何故なのか原因を探るのに随分時間がかかりました。

結論は入力の音量が高すぎたことです。今まで使っていたSPでは、全く問題が無かったので、完全に灯台元暗しでした。まともに音が出るようになり、やっぱりXtreameではでかすぎたと、SPは絶対に音を聞かずに買うものでは無いと、痛切に感じています。

一番は低音が出すぎて、完全に音のバランスが、私の部屋では崩れています。Tripの方が小さい分、低音が抑えられてバランスが良かったです。

DVDで映画を見ましたが、ドッカン系の爆発ものや、アクション映画は、迫力満点で良いのですが、ユーチューブの音楽系はダメですね。まあこれは使った自作のケーブルが太すぎることもあるので、もう少し低域を絞るために、オヤイデ電気が出している細身のラインケーブルに代えることにしました。これで少しは聞きやすくなりました。

SPの置き方ですが、Xtreameは筒の下に、固定用のゴムの足が付いています。これで直置きした方が、下手なインシュレーターをかますより良かったので、このままです。

Tripは筒のままなので、そのまま置いたのでは、極めて座りが悪いです。何らかの置き台が必要になると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/908-6ea35de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)