農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



4月17日集落営農法人連携協議会の総会がありました

4月17日午後1時から、小郡にある山口県農協の本部の会議室で、山口県集落営農法人連携協議会の、総会がありました。

山口県の集落営農法人は、2016年4月現在で、250の法人が登録されています。その内連携協議会に入っているメンバーは、200法人弱です。組織率からすると80%になります。協議会の参加費用は年間2万です。

法人からの会費400万に対して、農協からの支援金が50万、山口県からの補助金が450万の総予算900万で運営されています。主な用途は研修会費用です。

2016年度の決算と、2017年度の予算、1年任期の役員の改正、優良法人の表彰が主な行事です。その後、表彰された法人からの概要説明があり、アンケート調査した結果の発表と続き、午後4時半に予定通り終了しました。

この日は朝から雨で、午後酷くなると言う予報でしたが、予報通り大当たりで、帰る頃は土砂降りの雨になりました。翌18日は水田に水が溜まっていて、全然仕事になりません。

17日は午前中病院に行き、傷口の包帯を取ってもらいました。相も変わらず切ったところには、血液と体液が混じった水が溜まります。縫合したところが結構しっかりくっついたようで、穴が開いてそこから血液が漏れ出ることは無くなったようです。

先生から風呂に入っても良いという許可が出たので、早速シャワーをかかりました。傷口に水が溜まっているので、腕の動きが制限されて、やりにくいですね。抜いても直ぐに溜まってしまうので、抜くことはやっていません。自然治癒を待つことにしています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/907-2c377dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)