農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



4月2日自治会主催の花見会をしました

2016年度年初に自治会が行うイベント、花見会を行いました。花見会の日程は3月に行った、自治会総会で決めます。決めた後花見会で食べる昼食のお弁当を、外部のお弁当屋さんに注文します。

注文するタイミングは、お弁当屋さんが素材を準備出来る時間が必要なので、最低でも納入される6日前までには、ある程度のまとまった数を発注しなければいけません。発注してしまえば、何があっても変更は不可能になります。

昨年の花見会は、完璧な位ベストタイミングで、花が散り始める直前で満開でした。しかも天気は薄曇り、風はほとんど無し、これ以上は望むべくもありませんでしたが、その敵を取られて、今年は3月の平均気温が例年より低く、花が1輪も咲いていません。

部落の年寄りの方に聞きましたが、過去30年で1輪も咲かなかったのは、今年が初めてと言うことでした。しかも当日は早朝から雨で、気温も10度を切った状態で、木枯らしが吹いています。これでは外では出来ないので、公会堂での開催になりました。

今年は完全に花を諦めていましたが、花屋さんを経営されている方が、さくらの花を提供して頂き、公会堂に飾ることが出来ました。と言うことでギリギリセーフで、無事花見会を開催することが出来ました。今年の自治会は波乱の門出になりそうです。

花見会の間中北風が吹き、しかも大粒のあられまで降り始め、天気予報は午後から晴だったのですが、大外れでした。

農業の方はいよいよ大豆畑の荒起こしから、新年度の仕事が始まります。その後は水田の畦端の草刈り、続いて畦塗りです。4月16日には公共地の草刈りがあります。それが終わったら5月連休明けに行う水路掃除の前準備として、水路際の草刈り、4月末からの苗箱作りです。少しずつ始動するしか無いですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/903-fff1b548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)