農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



2月13日県内の方が来られました

2月13日県内の方が来られました。11日にSPスタンドの下に、ソノリテ(革のインシュレーター)をセットして、3日目です。大分切れも良くなってきました。

今回はDSだけでは無く、アナログも含めて色々な音源をかけてみました。アナログの軽量なペラペラ盤や、重量盤等今まで違いが出にくかったソフトでも、違いが明瞭に聞き分けられるようになりましたが、果たしてこれが良いのかどうかは、何とも言えないですね。

今までは振動の支点が分散していたので、少しばらけて聞こえていたのが、支点が明瞭になり、音が明瞭に聞こえるようになったのは良いのですが、多分制作者が意図しなかったような音も聞こえてきて、何とも言えない感じがしています。

TVがハイビジョンになって、映っているタレントが、今までは良く分からなかった粗が明瞭に見えて、嫌だなと感じる、どうもそんな感じなのです。

現状での問題点は、ソフトによって音の出方がバラバラで、少しスーパーツイーターの位置を調整したいのですが、今はそれをやる時では無いと言うことで、暫く様子見になります。

本日のオフ会の締めは、We Want Milesで、これがご機嫌に鳴れば良いのですが、未だちょっと不明瞭な部分があって、これをもう少し何とかしないと、自分のイメージの中の、ベイシーの音にはならないですね。

今日のお昼は近所の和食レストイラン”いさ路”、と言うところに行きました。ここはいつも猛烈に混んでいて、駐車場にすら入れないのでパスをずっとしていたのですが、今日は月曜なので混んでいないだろうと思って、お昼少し前に行きました。

案の定駐車場が空いていたので、止めて店に入ったところ、数量限定のサービスランチがあると言うことで、2重にラッキーでした。普通に昼食を取ると大体¥1000以上は確実にするのですが、サービスランチは¥750なのですね。

それにしてもこんな田舎で、しかも月曜のお昼と言うことで、中々お客が入るものではありませんし、しかも単価もそこそこしますが、お店の中はほぼ満席で、やっぱり何でもやり方次第と言うことなのでしょうね。大したものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/893-0c95cd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)