農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ソノリテが到着しました

注文してあったイルンゴ・オーディオ製、革のインシュレーターのソノリテがやっと到着しました。送り状の番号の連絡を頂いていたので、佐川でオンライン追跡をしていました。東京からだと、ヤマトですと翌日着なのですが、佐川だと関西中継センター、中国中継センターと、2カ所も中継センターを通るので、どうしても翌々日着になります。

いつもの配達のお兄ちゃんが、大体いつもの時間に持ってきてくれました。前日寝る前にSPをバラして、いつでもソノリテをセット出来るようにしておきましたので、到着したら直ぐに作業を始めることが出来ます。

ソノリテ

到着したソノリテ、木の箱に入っています。以前は-Rだったのですが、今は3種類あって、一番硬い-VNを注文しました。従来の-Rとほぼ同じ位の堅さですが、革の材質が全く変わってしまったので、どのような変化になるかは、音を出してみないことには分かりません。

表面は-Rはつるっとした感じだったのですが、今度は少し柔らかいタッチになりました。

スタンドの下面

SPスタンドを逆さまにひっくり返したところです。ソノリテはスタンドの柱の部分のセンターに貼り付ける必要があるのですが、何故かセンター部分にマーカーが打ってあります。

マーカー

これがそのマーカー部分です。丸の径はソノリテと全く同じです。まるで将来この部分にソノリテを貼り付けて下さいと、楠本さんが読んでいたかのようです。これで完璧にセットが可能になりました。

ソノリテを貼り付けたところ

マーカー部分にソノリテを貼り付けたところです。貼り付けは、絶対に外れては困るので、瞬間接着剤を使いました。少量付けて指で圧着すれば一瞬です。

セット完了

全て設置が完了したのは大体3時間後です。いよいよ音だし、最初にマイルス・デイビスの”We Want Miles”からかけたのですが、何となく真綿でくるんだような音です。なまくら刀で切っているような、切れ味です。

バルサ材の下敷きを作って挟んだときも、似たような感じでしたから、暫くは我慢が必要です。2時間位経った頃から、少しずつ切れが良くなり始めました。一晩置いたら革が締まってくるので、かなり切れが良くなると思います。

最初はタイルカーペットで、全体の面で重量を支えていました。これでもそれまでのセッティングに比べれば、比較にならない位良くなって、充分に満足していましたが、徐々に欠点も耳に付くようになりました。多分楠本さんも分かっていたのだと思います。

その後はソノリテが手に入らないので、90mm角のバルサ材を使っていましたが、やはり接地面が広いので、少し音が分散しているように聞こえて、いずれは何とかしなければいけなくなるなと思っていました。

ソノリテが手に入って、もうこれでこれ以上悩む必要がなくなったわけで、もう後はソノリテが落ち着くのを待つだけです。ヤレヤレこれでやっと終われそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/892-d7b42abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)