農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



KLAUDIO超音波洗浄機

KLAUDIOの超音波洗浄機のメンテナンスについて、ノアから回答が来たので、報告します。問い合わせていたのは、定期的な分解掃除と、消耗品についてです。

消耗品については、LPを回転させている樹脂のローラーは、余り劣化しないようで、これよりもローラーを駆動させるための、ゴムベルトがあるそうですが、こちらの方が伸びて寿命になりそうとのことです。

メンテナンスの時期としては、ベルトが伸びた頃を見計らって、依頼するのが良さそうとのことです。未だ発売して時間が短いので、分解掃除をしたことが無く、メンテナンス費用は、今のところ未だ分からないと言うことでした。

販売店の方からの情報で、ハンルの洗浄機を使っていて、暫く使用していないと、バキュームで吸ったとき、排気がかなりかび臭くなるそうです。なので使用しないときはやはり洗浄液は全て廃棄して、タンク内を乾燥させて保存した方が良いようです。

定期的なタンク内の清掃も必要がと思います。便利な道具ですが、やはり便利な分メンテナンスをきちんとしないと、寿命に影響が出ると思います。

話は変わりますが、DS-DAC-10を今度hisakei邸に持ち込んで、少し試し聴きをする予定ですが、hisakeiさん宅はPCがアップルなので、PCも含めて持ち込む予定です。

先般製作した、ギガバイトのキューブ型PCで、能力的に長時間の再生が出来るか、テストしていました。USB接続のHDDとNASに入れたHDDで、どちらが安定しているかチェックしていました。

そうしたところ、どうもLANで接続した方が、音も良いし動作も安定していることが分かり、NASを持って行くことにしました。やはり再生時はPCには出来るだけ、余計な負荷をかけない方が良いようです。

PCの性能としては、Windows10で、CPU、1GHzがどうも最低レベルのようで、余計なソフトが動くと、音が途切れます。メインメモリは1枚で8GBが入れてありますが、これがMAXです。

以前Windowsのメインメモリは、何GBが良いのか、テストした結果が発表されていました。古い話なのでWindows7ですが、8GBがMAXでそれ以上入れても、無駄だという結果でした。

少ないとHDDやSSD上に、スワップファイルを作るので、動作が遅くなり猛烈なストレスになります。PCの電源もアナログにした方が良いのでしょうけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/889-4653f8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)