農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



NASの電源

先日訪問したhimaさんから、USB DACとUSB外部電源アダプターを、自宅視聴した結果、DACは今使っているKORGのDS-DAC-10で、特に支障が無い事が分かり、ほっとしました。

しかしUSB外部電源化はかなり効果的で、KORGは一切弄らないつもりでしたが、悪い虫が起きてしまいました。himaさんからJS-PC Audioで、外部電源用のUSBケーブルを販売していることを教えて頂き、早速手配しました。

電源も折角なので、JS-PCでおまけ的に販売している、アダプター電源では無く、手をかけてアナログ電源を作ることにしました。

以前作ったNAS用の電源の時は、3端子レギュレーターにLM317Tを使っていましたが、今回は出力電流が1A以下で良いので、よりリップル除去率の高い、LM350を使うことにしました。

NASの方も、SSDを使ったことでより省電力となり、こちらもついでにLM350に交換することにしました。

usbケーブル

JS-PC製のUSBケーブルです。電源アダプターを接続する箱の中には、今はDCラインコンディショナーが、内蔵されたものがあります。この電源は、未だ部品が全部そろっていないので、完成はもう少し後です。

lm317

NAS用の電源は、作り替えるだけなので、直ぐに製作を始めました。写真は以前使っていた、LM317のレギュレーターです。

lm350

こちらが今回作り替えたLM350を使った電源です。変更した箇所は、ICは当然ですが、10μFの電解コンデンサを、OSコンデンサに代えたのと、1次側の電解コンデンサを、事のついでに今までの6800μFから22000μFに入れ替えました。

馬鹿でかくなったので、横に寝かせてあります。効果は?です。タダの過剰仕様かも分かりません。

最初に音を出したとき、3端子レギュレーターでも、音が変わる事が分かり、少々驚いたのですが、実はもっと深ーい問題があったのです。その時は全く気付きもしませんでしたが。

その後注文してあった、USB外部電源用のR型トランスを、長野県にあるフェニックスから送ってきたので、配線を色々考えていました。そして送ってきたトランスの回路図をじっくり眺めていたら、1次側の白が0V、黄色が100V、黒がアースになっています。

2次側は赤と橙で、指定はありません。

我が家の電源は3Pなので、一度配線を決めたら、後で極性を入れ替えることは出来ません。そこでどれをどれに接続するか、考えている内に、もしかしてNASの電源の1次側の配線が、逆極性になっているかもと、急に思いつき、確かめていたら、案の定白がホット、黄色がコールドになっていました。

接続変更して、早速音を出して、単純に我が家の中の話なので、割り引いて読んで頂きたいのですが、音を出している内に、ドンドン音がなめらかになり、自然になっていくのが分かり、しばし呆然。

NASをデジタルから、アナログに変更して、大して変わらないから、NASの電源を変更するメリットは、無いかなと思っていましたが、私の使い方が悪かっただけでした。

USBの外部電源の方は、電解コンデンサを一切使わず、OSコンデンサだけで組むつもりです。果たしてどんな音になることやら。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/880-fc9e9e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)