農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



プチオフ会

9月25日東京のサウンドクリエイトで、LINNがKLIMAX DSのアップグレードを、正式に発表しました。UKから担当者が日本まで来て、わざわざ発表試聴会を開催しましたが、山口県の片田舎の住人としては、稲刈りの真っ最中で、行くわけにもいかず、黙ってみているだけしかありませんでした。

その後東京ではインターナショナル・オーディオショーが開催されましたが、これも日程がどんどん前倒しになり、今は農繁期の真っ最中で、行くわけにはいきません。

インターナショナル・オーディオショーは、オーディオ評論家だけではなく、開発メーカーの方も来られるので、興味があるメーカーはとても参考になります。やはりどんな方が製品開発に携わっているか、それを知ることは、製品を知ること以上に興味深いです。

埼玉にいるときはそんなことは考えもしませんでしたが、いざ無くなってみると、無い物ねだりになりますね。

結局迷ってはいましたが、LINNの方にDS/2から/3へのアップグレードを依頼し、いつになりかは分かりませんが、連絡が来るのを待っていました。/2から/3にアップグレードは、基板交換だけなので、全て所沢での対応になると言うことで、送れば直ぐにやってもらえます。

10月に販売店の方より、所沢に送って下さいという連絡を頂いて、送った翌々日には送り返して頂きました。。

今はもう予約がいっぱいで、いつ出来るか分からないくらいの、大混雑になっているようです。販売店によっては、売り上げ先行で、支払いを先にしないと受けてもらえないところもあるようです。私の場合は到着と同時に、銀行振り込みとしました。

未だ到着して日が浅いのですが、LINN JAPANの方に確認したところ、関西以西でのDS/3の試聴会の計画は、当面無いそうなので、同じ山口県内の方で、DSを使っておられる方に連絡をして、プチオフ会をやりました。

LP洗浄機もあるので、午前中はLPを中心に聞いていました。サイレンサーボックスの効果は、洗浄中より乾燥中のファンの音が静かになる効果が大きいと思います。洗浄中の音は、音楽をかけると全くと言って良いほど、気にならなくなります。余程注意して聞かないと、気がつかない程度です。

ファンの音は、音楽を85db程度でかけていても、かなり聞こえます。ボックスが無いと、もっとうるさいですから、やはり必需品になります。

昼食を食べに行って、帰ってきてからDS/3を使った懐メロ、連続音楽会にしました。私的には解像度が上がって、S/Nも良くなり、音楽の見通しがものすごく良くなったと思いますが、/2との直接の比較ではありませんから、初めての方には、まあそんなものかな程度だろうと思います。

LINNの音が変化したわけではありませんから、基本は全く同じで、深層変化して更に良くなった、と言うことです。/1から/2の変化とは、程度が違うと思います。まあDACが変わったのですから、それ位の変化をしてもらわないと、困るのですが。

DS/3で演奏させていて、あらぬ方向から人の声が突然聞こえてきて、えっとか思って振り返るのですが、当然誰もいるはずが無く、今まで背景に埋もれていた音が、解像度が良くなって、聞き取れるようになった為に、起こっている現象だと思います。

オーディオは何か一つ変えたから、全てが良くなるわけでは無いのは、皆さんも経験されていると思います。色々な要素が絡み合っての、今の音なのですが、もういい加減にしたいと、前のブログで書いたばかりで、また性懲りも無くやっています。バカは死ななきゃ直らないを、地でやっていて、ホント何とかせにゃいかんですね。

農作業の方は、稲が全て終わり、大豆は背の高い草を、先日人手で借り倒しました。下の青草は、放っておくと刈り取りの時、大豆と一緒にコンバインに入り込み、草汁で大豆が汚れて、売り物にならなくなります。

昨年から大豆畑での使用が許可された、ラウンドアップを使用して、下草を全て枯らすことにしました。大豆の葉が全て落ちたら、ラウンドアップの散布をします。下草が枯れたらいよいよ大豆の刈り取りです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント

こんばんは。

今回のアップグレードを既に行われていたのですね。
クライマックスを使われて、いいですね。

私はLanケーブルを、オーディオクエストのVodka2番目に変えて感動しました。
[2016/11/01 21:01] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

シュタインメッツさん今晩は。

KLIMAXの初期投資は大変ですが、長く使うには良いものだと
思います。
LP12で培われた、LINNの良い意味でも、頑固な面でも
良さだと思います。

しかし、日進月歩のデジタル製品、LINNももう少し、柔軟性を
持ってくれても良いのではと、これは痛切にそう思います。

JS PCオーディオのLANケーブルも、良い製品だと思います。
長さや端子の向きなど、柔軟に対応してもらえますし、価格が良心的です。
また今度使われる機会がありましたら、検討してみて下さい。
[2016/11/01 22:35] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/871-084bad2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)