農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



稲刈りが全て終了しました

ついにというか、やっとというか、何とか今年の稲刈りが全て終了しました。最後は稲わらを取るために、刈った稲をはぜかけにしたので、籾すりが1週間先になるので、本当に全て終了するのは、来週です。

やっと水田の草刈りが全て終わり、後は1筆大豆の草刈りが残るだけです。大豆の刈り取りは11月になるので、暫くは農業から解放されます。

ところでKLAUDIOのLP洗浄機、効果は何物にも代えがたいのですが、何せうるさいので洗浄中は、おちおち聞いていられません。何とか防音箱を作ろうと、図面を書き始めたのですが、加工精度、外観(見た目)、使い勝手をいろいろ考えているうちに、結局メーカー品を買った方が、楽でいいなと考え始めたら、やる気がなくなってしまいました。

そこでいつものオーディオ店の店長に、見積もり依頼をすることにしました。価格の連絡が来て、発注したのですが、翌日電話がかかってきて、何と11月からKLAUDIOのサイレンサーBOXが、バージョンアップして3万くらい値上がりしますと言うことです。

バージョンアップの内容は、箱の中の熱を出す、廃熱システムの改良だそうです。そこで現在ある唯一の国内在庫を、少し安くするから買いますかという連絡でした。そんなおいしい話を逃す手は無いので、即それで良いので送って下さい、という連絡をしたら、何と翌日には到着しました。

早速梱包を解いて見ました。

箱から出した状態

箱が着いてびっくり仰天、大きいだろうなと思っていましたが、本当に大きくてびっくりしました。それと何と重いこと。防音は重量に比例するので、仕方の無いことですけど。

側面

側面から見たところですが、箱の中に材料を入れるために、わざわざ輸送用の横パネルが取り付けられています。このパネルは外して取っておきます。

上蓋を開けた状態

上蓋を開けたとき。中にはびっしりとアンコガ入っています。

正面パネルを外した状態

正面パネルを外した状態です。

正面パネルに付いている取っ手は、部品が入っているので、自分で取り付けます。

側面の輸送用パネルを外した状態

側面の輸送用パネルを外した状態。箱の中身は全て取り出します。

中身を全て出した状態

これで必要な部材は全て取り出しました。上蓋の取っ手も自分で取り付けます。

組み立て状態

最初に側面パネルから取り付けます。

正面から見たとき

下の台に洗浄機を乗せた状態。下の箱は廃熱用のファンが付いています。

裏面から見たとき

裏面から見たところ。下のファンに電源を供給するための、配線が出ているので、これを本体のコネクタに差し込みます。

上箱をかぶせたとき

組み立てた上箱を取り付けた状態。これで完成です。

背面

後ろから見たところ。

側面

側面から見たところ。

上蓋を開けた状態

上蓋を開けたところ。この状態でレコードをセットします。アクリルの透明窓は、ものすごく厚い板が使われています。この辺はさすがにプロの仕事です。金属部分はしっかり、防音用のゴムシートが貼られています。表の窓は隙間が無く、しっかり防音がなっていますが、その代わり開け閉めがものすごくやりにくいです。レコードを出し入れする、上蓋は跳ね上げ式で、自重で被さっているだけです。

今日は長くなったので、これで終わります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/867-509181d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)