農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



やっと何とか修正できたようです

9月28日半日かかって、やっと直ったようです。原因は全くわかりません。ある日突然Internet Explorer上で、仮名漢字変換が出来なくなり、やっとの思いでカタカナ入力できるようにして、慣れないカタカナキーボードで、やっとこさ先日のブログを書きました。

結局原因がわからないので、Cドライブ上のOS全部を削除して、コマンドプロンプトからフォーマットをしました。何十年ぶりかではオーバーですが、本当に久しぶりにDOSコマンドを使ったもので、全くやり方を忘れてしまい、別のPCからインターネットを検索して、何とか遠い記憶の彼方から、やり方を思い出しました。

もう何年もWindows7を同じPCで使っていたものですから、PCが重くなり、かなり使い勝手が悪くなっていました。その内にドライブをフォーマットしてやり替えねばと思っていた矢先に、お助けソフトを見つけたのが運の尽きで、怪しいなと思いながら試しにインストールしてみました。

まあ絶対にやってはいけないことをやってしまったもので、即座に削除しようとしたのですが、うまくいかず、結局OSから入れ替える羽目になりました。下手にバックアップもとれないので、即削除したものですから、メールアドレスは無くなるわ、もうさんざんです。

そんなことをやっている内に、稲の刈り取りが、誠に絶妙の運に助けられて、しかも新品の4条刈りのコンバインの性能と相まって、雨が降る寸前に刈り取りが終了するという、大豆はイノシシと鹿に散々な目に遭っていますが、捨てる神あれば、拾う神ありを地でいっています。

コシヒカリは今まで反収7俵台がやっとだったのですが、水田によっては9俵に届くかという好成績で、ヒトメボレも猪にメチャクチャにされた水田1筆を除いたら、反収8.1俵という今までに採れたことの無い数字が出ました。

マンゲツモチは3筆植えたのですが、こちらは3筆とも猪のヌタバと化して、もう絶望的数字で、反収5俵にも届きませんでした。昨年も猪に散々やられましたので、同じ水田はもう使えそうも無いですね。1年遊ばせてすぐ側まで迫った山の藪を切り倒して、猪柵を仕掛けて、個体数を選らさない限り、どうしようもなさそうです。

1町5反あるキヌムスメも、9月27日の全日だけで刈り取りが全て終わりました。これは全て農協に持って行ったので、農協から連絡が来ないと、何俵採れたのかは分かりません。本当は後1週間おいた方が、熟れ具合が丁度よくなるのですが、猪にメチャクチャにされたら、それどころでは無くなるので、仕方の無い選択です。

後はヒノシカリが4町2反残っているだけです。それにしても4条刈りのコンバインの威力は大したもので、今まで1町5反刈るのに、最低でも3日、雨が降ったりして中断したり、ぬかるみに嵌まって機械が壊れたりして、1週間かかったりしていました。機械の借金はありますが、時間短縮によるコストダウンは大きいですね。

その分皆さんの従事分量配当は確実に減るでしょうけど、減った機械の修理代金と、減った人件費で、借金の返済は賄えるかも分かりません。

ヒノシカリの刈り取りは10月3日からの予定ですが、天気予報は雨です。日照時間が減っているので、熟れ方が遅くなってきています。急ぐ必要がなくなってきたし、水田が全て部落の中にあるので、猪もそうは入ってこないでしょう。草刈りも全て終わったので、気持ちも軽やかに、刈り取りまで過ごせます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/864-d687c4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)