農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



QNAP用サーバーソフト

LINN KLIMAX DSで音楽を聞く場合、音楽データを集積したサーバーが必須になります。サーバーに何を使うのかは、それぞれ使う人の都合ですが、DSが出た当時はバッファロー製のNASを、LINNは推奨していました。

しかしこの当時のNASはトラブルが多く、販売店が販売した10台に1台はほぼ間違いなく、トラブルで修理に出されていました。私も暫くはバッファローを使用していましたが、トラブルが多いという話しを聞いて、実際に戻って来たNASを見るに付け、何とか他のメーカーで置き換えが出来ないか、検討していました。

そんな時ダイナミックオーディオのある方から、台湾製のQNAPと言うメーカーが、ヨーロッパの方では使われているという、情報を頂きました。問題は日本では誰も使ったことが無いので、情報がまるでありませんでした。

それでも手をこまぬいていても仕方が無いので、兎に角買って使ってみることにしました。最初は使い方が分からず散々でしたが、あれこれ試行錯誤を繰り返して、何とか使えるようになりました。

QNAPの最大の特徴は、組み立て式なので、自分の好きなドライブが使えることです。バッファローは今でもそうですが、全てメーカーのお仕着せです。大半の方はそれで良いのですが、私にとっては誠に気にくわないのです。

PCもWindows3.1Aの時代から、1台目はメーカー品でしたが、2台目からは全て自分で組んでいました。(1台だけFANLESS PCがメーカー品で例外)今でもその習慣は抜けていません。それがあるので、QNAPは私にとっては、最高の製品です。

QNAPは今ではLINNの推奨NASの1台になっていますが、QNAPを使う上で、Music Server用ソフトに、何を使うのかが一番の問題です。今まではLINNもTwonky Mediaを推奨していました。Twonkyを使う上で、最大の問題はマイナーなバグが多く、しかも中々アップデートされない、日本語にもずっと非対応でした。

今では日本語に対応していますが、やはりマイナーなバグ、バグでは無いけど使い勝手が悪い、等他に良いソフトがあれば、乗り換えたいとはずっと思っていました(現在進行形です)。

乗り換えたいと思っている最大の原因は、Twonkyはデータ管理を、TAGに依存しているためです。dbpoweramp ver16.1になり、WAVがTAG無しでリッピング出来るようになり、TAGの無い方があきらかに音が良いことが分かりました。TAGは無いのですが、アルバムの画像データは、TAG編集でFolderというFilenameで、音楽データと関連づけることが出来ます。

DSで再生する場合、私はずっとLINNのKinskyを愛用していますが、このKinskyで曲を表示するとき、TAGが無いと、TAGに唯一関連づけられている、Folderという画像ネームをキーにして、曲名を表示してくることです。その為まるで関係のない曲が、曲名として表示されてきて、全く使い物にならなくなります。

TAGではなく、フォルダーとファイルネームだけで、検索してきて表示してくれるソフトがあれば、TAGが無くても正しく曲が表示されるようになります。

と言う事で、LINNが新しく出したKAZOO Serverを最初に試して見ました。色々ありましたが、何とかQNAPにインストール出来ました。これを使うためには、PCにインストールしたLINN KONFIGから、KAZOO SERVERソフトを設定させる必要があります。

そして無事に設定が終わったら、Windows PCからKINSKYを立ち上げると、見事にフォルダーが表示され、フォルダーだけで曲の選定が出来る様になり、これで遂に使えると喜んだのは、僅か5分で終了してしまいました。

LINN KONFIGを入れたPCの電源を落としたら、DSが動作を止めたのです。ipadからKAZOO SERVERを見たら、WINDOWS PCにあった、FOLDERがありません。つまりLINN KONFIGをインストールしたPCでしか、フォルダーからの再生は出来ない事が分かり、結局振り出しに戻り、Twonkyを使うしか無いという結論に至りました。

もう一つQNAPにはminimserverというソフトがあるのですが、インストールは簡単に出来たのですが、説明が全て英語で、細かい字を苦労して読んでも、良く分からないことが延々と出てきます。結局は私には使いこなせないと言うことで、削除しました。

現在16.1によるTAG無しリッピングは、頓挫したままです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/860-2e0bba26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)