農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



リン・スタンリーのアルバム紹介

さてアルバム紹介第2版はリン・スタンリー(Lyn Stanley)です。アルバムタイトルは”Interludes”です。私はAMAZONで買いましたが、DISK UNIONの方が安かったですね。

interludes

アルバムジャケットです。CDもありますが、やはり圧倒的にLPの方が存在感があります。

45rpm重量盤の2枚組です。

interludes inner

ジャケットは見開きなのですが、中身は非常にしゃれています。

ジャケットを見るとかなりの厚化粧、年齢不詳ですが、そこそこのお歳なのでしょうね。メロディー・ガルドーと同じに、かなり酷い交通事故に遭われて、再起も危ぶまれたそうですが、意思の力で戻って来られています。

アルバムが着いて、早速静電気除去もあり、洗浄機にかけた後聞いてみました。かけたのが真っ昼間の明るいときだったので、これは大失敗でした。やっぱりこの手のジャズは、暗くならないと全く雰囲気が出ません。

半分聞いたところで針を上げて、夜中にかけ直しました。最近のアナログ盤は、HDDによるデジタル録音では無く、昔のオープンリールレコーダーを使っての録音が、再び見直されてきたようで、このアルバムもその様に録音されています。

結局究極のデジタルは、アナログ・・・・?!

アナログ盤としては結構高価な方ですが、オリジナル盤としてみたら安い買い物・・・・美空ひばりに比べたら遙かに安い

最近肉体労働ばかりで、疲れてちっとも聞く気になれないのに、アルバムはやたらと増えるし、やはり女性ヴォーカルは聞き流してはダメで、自分の体力と気力が戻って来て、やっとまともに聞けるようになります。

昨日は朝7時から涼しい内にというj事で、ヒエだらけの水田でヒエ抜きを、10時までやっていました。暑さでふらふらになったところで、この日は中止。午後6時からは、法人協の飲み会です。私は飲まないのでアッシー君です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽


コメント

AmazonはヘヴィーユーザーですがLPは買わない^^;;

輸入盤は反りが多いし、予約は受け付けといて在庫
無しが頻発します💢

で、この盤、中々でしょ♪ ま、好みが合えばですけど^^
[2016/08/11 19:29] URL | woo #- [ 編集 ]

私もAMAZONには何度も、けっちんを食らっていますが、
時々忘れた頃に来るときがあります。

昔は何が何でもこれが欲しいで買っていましたが、今は買えなくても
別にどうって事も無い、と言うレベルなので、買えなくても
支障はほとんど無いです。

この方夜聞くには最高ですね。まったりとした日に、のんびり
聞かせてもらおうと思います。
[2016/08/11 20:08] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/12 23:25] | # [ 編集 ]

シュタインメッツさんお早うございます。

海外の初期盤の通販というのがあるのですか。
全然知りませんでした。
東京には輸入盤を置いてある店が、結構あったのですが
今まで利用したことが無かったです。

オープンリールデッキは、業務用に未だ結構生き残っています。
なのでテープも生産が続けられているようです。
[2016/08/13 05:54] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/856-572fb3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)