農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



LP洗浄機

以前からLPの洗浄は、全手動で水道水を使っていました。一時期数多くのLPを買っていたとき、手洗いが大変なので、洗浄機の導入も考えたのですが、帯に短したすきに流しで、何が何でも買おうという気になれませんでした。

一昨年九州ハイエンドショーで、KLAUDIOと言うメーカー(クーランスと言う液冷式のPCやPCケース、冷却装置を作っているメーカーが、オーディオ用に特化した会社)が、超音波式のLP洗浄機のカタログが置いてあったのを見ました。輸入商社はノアです。

当時の価格が約65万と言う事で、機能としては完璧なれど、高くて手が出せないと言う事で、欲しいものリストには入れましたが、手も足も出ないというものでした。効果の程も価格に見合うのかが、甚だ疑問だったからです。

それから1年半程も経って、先日RayさんがPhilewebに記事を書かれました。使用感を絶賛されていて、やっぱりそうかと、急にスイッチが入ってしまったのです。もうオーディオへの投資は止めたはずだったのですけど。

LPをかける上で、一番の障害は静電気です。静電気を最も有効に取る方法は、水をかけるしかありません。色々なアクセサリーを試したのですが、全て有効では無く、短時間で効果が消滅したり、全く効果が無かったりでした。

水が良いのは分かっていても、どうやってかけるかと、かけた後の乾燥をどうするかで、結局頓挫していました。ところがKLAUDIOの超音波洗浄機は、洗浄と乾燥を全自動でやってくれる上、7分と極めて短時間、しかも消耗品は水だけと、これ以上使い勝手の良い洗浄機は、ちょっと無いですね。

いつものダイナのA店長に見積もり依頼をしたら、特価を出して頂き即決で注文、8月1日ノアから発送されます。その前に使用する水についてどうするかです。

推奨は工業用精製水です。普通の水道水にはカルキ(消毒剤 次亜塩素酸ナトリウム)が入っています。またそれ以外のカルシウムだとか、マグネシウム等の金属イオンが入っています。

水を乾燥させたとき、それらが析出してきます。なので出来れば中空糸幕のフィルターに、イオン交換樹脂を通した水が、完璧だろうと思い、それを準備することにしました。

ノアのカタログを見たら、水は100枚ごとに交換となっていましたが、A店長からのサジェスチョンでは、出来れば50枚ごとに交換して欲しいという事です。1200枚洗うとしたら、24X2.5L=60Lの水が必要、。

取り敢えずは自分で納得のいくことをやってみようと、中空糸幕の水道水フィルターと、イオン交換器を買ってみました。

イオン交換器箱

Pure Makerと言う製品で、熊本県にある山栄(サンエイ)という会社で販売しています。この会社は精製水をそもそもは売っている会社です。装置は動力が無いので安いのですが、消耗品であるイオン交換樹脂が高いのです。

KLAUDIOでは水道水でも問題はありません、と言う事なので、最終的には私は水道水にするかも分かりません。

装置

精製水を作る装置と、交換用イオン交換樹脂です。大体これ1個で350Lの水が作れるそうです。約140回分ですが、大気中に長く置いておくと、酸化して劣化するようで、半年以内に使い切って下さいと言う事です。長期間使わない場合は、乾燥を防ぐために、濡らした状態が望ましいようです。

井戸水の試験

水質検査用の薬液も入っていました。リトマス試験液のようなものです。アルカリ系のイオンがあると、赤色に染まります。イオンを完全に抜いてしまうと、水が絶縁体になり、静電気除去が出来なくなります。

写真は井戸水で試験しましたが、見事に紫色になりました。多分カルシウムが多いものと思います。

LP洗浄機は、8月3日には我が家に到着すると思いますので、着いたら早速試して見ようと思っています。

井戸水は水の分子が細かく、しかも我が家の井戸水には、水の分子を電気的に細かくする器具を付けています。水の分子は小さい程洗浄効果が大きいので、井戸水の方が良かろうと考えました。

但し井戸水は砂が混じってくることがあるので、それで中空糸幕の濾過器が必要になったのです。またカルシウム分が多いので、それでイオン交換も考えました。

まあ色々やってみたら、結果が出てくると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント

愛用してますが大雑把なボクは井戸水そのまま
で使ってます💦

アレ水質検査なんて同梱されてましたか? 空箱
調べてみよう!

使用感はイイですよォ〜♪ って言うか放って於い
て他の作業なり試聴なりができるので超便利!
[2016/08/01 17:14] URL | woo #- [ 編集 ]

WOOさん今晩は。

WOOさんも同じ浄水器をお使いでしたか。
私の家の井戸は比較的浅く、冬場の渇水期になると、井戸の底の方から
吸い上げるので、時々砂が混じってきます。
それがあるので、中空糸幕の浄水器を通しています。

KLAUDIOの洗浄機、使い勝手は抜群ですね。
大体1曲聴いている間に、次の洗浄が終わっています。
Rayさんみたいに、かける度に洗浄するのが、一番良さそうです。
[2016/08/01 19:32] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

いいですねー。

使用前と後の音の違いは、どうでしょう。
[2016/08/02 21:12] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

案山子さん こんばんは
この洗浄器、案山子さんには必須の逸品になると思いますよ。
マアーこの間オープンリール再生に嵌ってしまったというう事もありますが、小生も欲しいものリストに入ってから購入までに1年ほどかかりました。
初期投資は確かに高いのですが購入してしまえば購入価格などはすぐに忘れてしまうほど使用価値があります。
今では必需品となっており、レコードをかける前の儀式になっています。
納入、明日ですか、楽しみですね。
洗浄、乾燥は1~5分の間で選択自由なのですが小生は洗浄3分、乾燥4分に設定して満足する結果を得ております。
また使用感などを日記にアップしてくださいね。
[2016/08/02 21:40] URL | Ray #MF8IyTP2 [ 編集 ]

シュタインメッツさん今晩は。

イヤー本当に素晴らしい機械ですよ。
詳しくはブログでアップします。
[2016/08/02 21:43] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

Rayさん今晩は。

実は今日入ってきたのです。
詳しくはまたブログでアップします。
philewebの方はどうしますかね。さわりだけでも書きましょうか。

兎に角LPの溝にこれだけの信号が記録されていたという事実に
圧倒されています。
[2016/08/02 21:48] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]

while webの方 是非是非!
[2016/08/02 23:28] URL | Ray #MF8IyTP2 [ 編集 ]

はい、ちょこっと書きました。
[2016/08/02 23:38] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/851-aa2a40b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)