FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



8月27日ついに坪枯れが発生しました

長門市にはほっちゃTVと言う、有線放送局があり、そこがTVの配信、インターネット接続サービス、それ以外に長門市内の公共伝達事項の放送業務をやっています。その放送業務で度々今年は昨年より1ヶ月早い、ウンカの被害が予想されますという案内が、長門農林事務所よりありました。

その内に被害が出るだろうと思っていましたが、ついに今日ファーム上ゲとして、初めて坪枯れの被害が出ました。

坪枯れ1

実際に坪枯れが出た部分です。田んぼの側の畦を歩くと、ウンカがたくさん飛び出してきます。

坪枯れ2

これから坪枯れが起こる予備群です。

坪枯れ3

同じようにこれから出るところです。明日の朝には坪枯れが出ているかも分かりません。

農協にウンカの薬を問い合わせたところ、今年はエクシードと言う薬が、新しく出来たそうで、今日取り敢えず1町歩、10袋引き取ってきました。農協に行ったら、もうほとんどパニック状態で、1パレット山ほど積んでトラックが来たそうですが、朝からあっという間に無くなって、行ったときには2箱しか残っていませんでした。

明日(28日)もまた同じくらい入ってくるそうです。エクシードは、1反当たり3kg動力噴霧機で散布する、粉剤です。刈り取る1週間前までに、1筆当たり3回までが限度です。

昨年ウンカの被害がかなり出たので、今年は皆さん対応が早いですね。しかし今年のウンカに本当に効くかどうかは、散布してみないと分かりません。
関連記事
スポンサーサイト




テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント

山田野案山子さん,おはようございます。

坪枯れ、見たことがあるような気がします。被害が大きく深刻な事態なり、かなりの減収になると知りました。大陸から飛んできたり、越冬するそうですね。
しかも、農薬が効くかどうかも、薬剤に対して耐性もあるので、分からないのですね。ウイルス感染を引き起こす種もあるとか。

有機栽培は害虫に強いと考えられますが、防虫ネットとか誘引剤などの手間がかかり、少量生産に過ぎないようです。やはり、農業は農薬無しには営めないということでしょう。農家の方々が農業を吸収することにならないか心配です。

ウンカを調べていたら、とんでもないものを見てしまいました。
ツマジロクサヨトウという新顔はすさまじい被害をもたらすとあったのです。

最初の発見は2019年のようです。
2019年7月3日、鹿児島県南九州市の家畜用トウモロコシの畑でツマジロクサヨトウの幼虫が発見されたとか。主に餌とする農作物は、トウモロコシ、小麦、サトウキビ、米、綿花、野菜などの作物とのことでした。

ヨトウ虫の被害が米にまで及ぶとは、、、 先月、山口県でも発生が確認されました。
[2020/08/30 09:43] URL | ヘンデル #uKg9LkPk [ 編集 ]

ヘンデルさん今晩は。

ウンカは日本では越冬できないのです。毎年季節風に乗ってベトナムから中国を経て、日本にやってきます。
その年の季節風の向きや、強さで飛んでくる時期が決まっているのですが、今年は例年より1ヶ月早く飛んできました。
1度に一匹の成虫が100個の卵を産むので、4週間もしたら100万倍になっています。いつもは9月末頃から被害が大きくなるのですが、今年は1ヶ月も早いので、九州、四国、中国、関西までは広がると思います。台風が西寄りを進むので、その風に乗って、もっと早く広がる恐れもあります。

ヨトウは漢字で書くと夜盗になります。昼間は葉の裏に隠れていて、夜になると活動を始めます。ツマジロクサヨトウは鹿児島県で、飼料用トウモロコシにとりついて、幸いなことにそれ以上の広がりは出ませんでした。ただ移動速度は1日に100kmも移動できるので、広がればあっという間です。

ヨトウは今まで日本では被害が出ていないので、有効な農薬があるのかないのか、それすらも検証が進んでいません。今年の米の作柄がどうなるか、今後の日本の米所は、東北から北海道に移行するかも分かりませんね。しかしそうなると冷害が出たとき、日本の食糧事情は、一気にどうしようも無くなります。
[2020/08/30 20:01] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1187-83d452ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)