FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ちょっと気になっていたこと

GTサウンドの試聴会に行った後、ちょっと気になりだしたことがありました。それはどうも必要以上な中高域のきらめきです。少し音量を上げると、少々うるさいとも感じられるようになってきました。

今日いつもの方と、オフ会をやったのですが、益々きらめきが酷くなってきたようにも感じ始めました。最初はルーターのノイズ成分が悪さをしているのかと思っていましたので、もっと音の良いルーター探しをしていたのですが、どうもそんなものは無さそうです。

その内バッテリー端子のネジが気になり出しました。どうも少しゆるいような気がするのです。そこでM8 P1.25のアルミ製のナットとワッシャを注文しました。今日のオフ会には間に合いませんでしたが、夕方着いたので、早速交換して音を出してみました。

ノーマル端子

こちらが標準で付いている、ねじ部が真鍮製のナットで出来ている、端子とワッシャです。さすがに中国製で、加工精度は低いです。材質もそれなりだと思います。

アルミナット

アルミ製のナットとワッシャを端子にねじ込んだところです。

たったのこれだけですが、なんとまああのうるさかったきらめきが、見事に無くなったではありませんか。アルミのナットが柔らかいので、ネジもしっくり収まっています。ボルトは真鍮製のままです。旋盤があれば、無酸素銅の丸棒から削り出すと良いのですが、同じものを作るのも大変なので、まあこれで終わりにします。

オーディオは確かに何をやっても音は変わるのですが、今回も参りました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1029-5b4d3723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)