FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



GTサウンド試聴会

本日北九州市小倉北区にある、MAXオーディオ小倉店で、千葉県にあるGTサウンドという会社の、試聴会があったので、行ってみました。

東京にいたとき、名前は知っていましたが、ほとんど縁が無かったので、行ってみたことはありませんでした。興味を持ったきっかけは、元philewebにおられたストラさんから、中々面白い会社ですよと言う話を聞いていたからです。

しかしわざわざ山口県くんだりから、千葉県まで聞きに行く気は起きなくて、そのままにしてありました。そうしたところ、philewebの記事で、小倉で試聴会があるという情報があったので、早速聞きに行ってみました。

写真を撮り損ねたのでありませんが、使用したSPはパイオニアEXCLUSIVE2402と外形が良く似ている、SRS-1RNです。

最初は別のお客さんがLPをかけておられたのですが、私には何となく情報不足という感じに思えました。LPはダメだなと思ったので、持って行ったCDをかけてもらうことにしました。我が家で低域再生に手こずったアルバムです。

最初にユジャ・ワンの”transformation”から、「La Valse」です。

transformation

左手の低音部の解像度が問題で、きちんと音を分離させて再生するのに、難儀していて、果たして本当の音はどうなっているのか、知りたかったのです。

SPの説明をされたのは、社長さんですが、全く説明通りの解像度で、再生能力に不満は全くありませんでした。鍵盤をたたく指一本ずつの音が正確に再生されていて、こんなSPがあったと言うことと、こんな音が入っていたとは、さて我が家でどうやったらその音が出るのか、課題が大いに増えてしまいました。

次がトニー・ウィリアムス、ジャコ・パストリアス、ジョン・マクラフリンのTRIO OF DOOMです。

truo of doom

トニーのバスドラム、ジャコのベース、ジョンのギターの低音弦、これがきちんと音色や音程を分離良く再生出来るかですが、イヤ参りました。これもまた我が家の課題山積になりました。

最後のゲーリー・カーとハーモン・ルイスです。

adagio

アルビノーニのアダージョをかけて頂きましたが、素晴らしい再生です。

SPの価格がきわどい価格であったら、聞きに行かなければ良かったになるのですが、全く手も足も出ない価格なので、良い勉強になりました。

EXCLUSIVE2402を持っておられる方でしたら、ウーファーの載せ替えが出来るそうです。2402の低域再生に不満のある方は、一度聴きに行かれたら良いかも分かりません。取り付け互換性があります。

重さが1台150kgもあるので、一度セットしたら、二度と動かすことは出来ないと思います。また床の耐荷重が無いと、危なくて置けません。中々良い刺激になりました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント

こんばんは

GTサウンド、重く、大きい箱で古風なスタイルのスピーカー、
ユニットの価格も一桁高価、雑誌ではしっていました。
機会があれば聞いてみます。
[2018/11/10 22:03] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

シュタインメッツさん今晩は。

機会があれば、一度聞いてみられるのも、良い経験になると思います。
[2018/11/10 23:16] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1028-e41a57d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)