FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



蕎麦が今までに無く良く咲いています

8月中旬以降に種まきをした蕎麦が、遂に花を咲かせました。一昨年までの蕎麦とは変わって、昨年から作付け圃場を代えました。一昨年までは蕎麦が上に延びず、横に広がるという誠に不思議な、生え方をしていましたが、圃場を代えてから、やっと上に延びるようになりました。

昨年の写真を撮っていなかったので、誠に残念なのですが、今年は雨がほとんど降らずに、雑草も処理がうまくいったので、圃場全体に蕎麦が満遍なく生えそろいました。

今年は水稲では散々苦労しましたが、雨がほとんど降らなかったので、蕎麦は逆にうまくいったようです。

今年やった注意点は、まず耕起する前の圃場整備です。最初の写真が無いので分かりにくいですが、最初の圃場状態は最悪で、雑草がびっしりと私の腰の高さまで生えていました。このまま耕起すると、晴天が続いていたとはいえ、生き残る雑草が多く出るので、最初に除草剤を2回散布して、徹底的に圃場内の雑草を枯らしました。

枯らした後耕起すると、雑草がトラクタのロータリーに巻き付くので、枯れた雑草を全てナイロンカッターで裁断しました。その後苦土石灰と、PK化成を散布、機械散布すると圃場の外に出てしまうので、バケツに入れて手で散布しました。

その後トラクタで耕起したのですが、砕土率70%以上という事だったので、時速0.5km、ロータリー3速という気の長い耕起になりました。最後の方はもう嫌になって、1回の耕起で止めてしまいましたが、後で畝立てをしてもらったのですが、やはり2回やっておいた方が良かったようです。

最後に大勢で種まきをしたのですが、雨無しだったために、発芽は9月1日の大雨以降になりました。

蕎麦1

6畝程の圃場ですが、全体に蕎麦が良く咲いています。

蕎麦2

何処の山の中の圃場かと思われそうですが、写真の直ぐ左側は、国道191号線が走っています。

雑草

蕎麦と一緒に生えている雑草です。除草剤で他の雑草を退治したために、この雑草が全体にはびこっています。

傾斜地の圃場でしたら、畝立てをせずに、種を隙間無く播いたら、蕎麦が雑草を抑えてしまうのですが、隙間が多いので、その間を雑草がびっしりと生えてしまいました。

蕎麦の花

蕎麦の花です。昨年は蕎麦の花が、てんでバラバラに咲いてしまって、実がなっているものもあれば、花が咲いているものがあり、実が落ちてしまったものもあって、全然ダメでしたが、今年は花が良く生えそろいました。

蕎麦の背丈は、本来の背丈に比べれば、かなり短いですが、それでも一昨年のように地面に這いつくばったように咲いた状態からすると、天と地ほども違いがあります。

今年は刈り取り時期を間違わなければ、かなりのそば粉が出来そうです。

今日Philewebの日記に、miyaさんが記事をアップされていて、analogmagik社のアナログチェックシステムを入れられた記事を書かれていました。その中でアンチスケーティングの調整を書かれていて、針圧1.7gの時の、インサイドフォースキャンセラーの値が0.5gだったそうです。

私の使用しているKANDIDは針圧が1.75gとほぼ同じで、偶々ですが私の調整結果と同じだったわけで、私もこれで裏付けが取れましたので、安心して使うことが出来ます。

明日10月27日は千葉のGTサウンドという会社が、小倉のMAXオーディオに、大型のホーンSPを持ち込んで、試聴会をする記事があったので、聞きに行く予定です。

翌28日は共同作業で、天神公園の草刈りと、天神様のしめ縄作りです。

11月10日には、ハーマンインターナショナルが、防府のサウンドテックにトラックを持ち込んで、色々やるそうです。その時は普段鳴らさないJBL DD66000も引っ張り出すそうですから、久しぶりに大型SPを満喫出来そうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1027-b15404f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)