FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



アナログの再生限界への挑戦状?

キングレコードから、ザ低音シリーズ第二弾として、アナログレコード2枚組が2枚発売されました。9月に発売されて、未だアマゾンでは買うことが出来ました。

その内の1枚が日本人二人組のベーシストが録音したアルバムがあります。

ベース・ベース

”ベース&ベース”というタイトルです。前回のフランス人5人組のグループのアルバムをもじったものかもです。

33 1/3回転盤です。

録音はアナログプレーヤーの再生限界に挑戦状をたたきつけたのでは、と思えます。

これ全曲まともに再生出来るアナログプレーヤーは、あるのかと思えます。

強音部のピッチカットの演奏で、どうしても音がビッテしまうのです。針圧、インサイドフォースキャンセラー、プレーヤーの水平度、と全て再調整しましたが、ダメですね。

もう後残っているのは、リニアトラッキングアームでの再生ですが、LINNのLP12では出来ないので、プレーヤー自体を作り直さなければいけなくなります。そこまでする気は無いので、この件は永久お蔵入りかもです。

まあでもこのLPのお陰で、針圧を上げたら確かにトラッキング性能は上がりましたが、スタインウェイのピアノがキンキンになって、全然聞けたものでは無くなりました。

LINNのKANDIDはメーカー推奨値が1.75gです。これを1.85gまで段階的に上げました。しかし結局元の1.75gに戻しました。やはりこれが一番安心して聞くことが出来ます。

EKOS SEでのインサイドフォースキャンセラーは、上記LPで0.5gが私の家では最も良かったです。普通に再生したい方は、CDの購入をお勧めします。

もう一つのリチャード・デイビスの方は、全く問題なく再生が出来ました。

バッテリーはHS-210を接続したために、やはり減りが早くなりました。大体5日間保てば良い方です。安心して使うためには、もう1台必要になりますね。

再生はクッキリクリア、特に低音部での曖昧さがほぼ無くなりました。逆に言えば、録音や演奏での問題点が、何もマスキングされること無く、実にクリアに再生されます。ここまでやる必要があるのかとも思えます。多分スタジオでモニターしていたときは、気がつかなかった音が出ているのでは?

NASは無理にバッテリー駆動する必要は無いと思えます。HS-210と、従来通りのAC駆動のTS-228の違いがそれ程感じられないためです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント

こんばんは

学生の頃に、テラークのチャイコフスキーの「1812年」に取り組みました。

 当時はMCではDL-103、YAMAHA MC-5を試しましたが、MMのシュアーのV15typeⅢが良かった記憶があります。

[2018/10/30 22:09] URL | シュタインメッツ #/zGwP9cg [ 編集 ]

シュタインメッツさん今日は。

typeⅢはベイシーでも使っていて、良いカートリッジですね。

私はtypeⅣの方を持っています。

しかし交換針がもうジコー製しかないし、針の寿命も短いので、使わなくなってしまいました。

オフ会ではアナログメインでかけますが、普段聴きはもうDSがほとんどです。
[2018/10/31 16:43] URL | 山田野案山子 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1026-4aa14840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)