FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



電圧計の設置

注文してあった電圧計が着いたので、早速設置しました。

電圧計

設置したアナログ電圧計です。中学校か小学校の理科の実験室に置いてあるようなやつです。メーターが比較的大きいので、見やすいと思い購入しました。

本当は24Vのバッテリー電圧を見る専用の電圧計があり、それは20V~30Vの間の電圧を、フルスケールで表示するので、もっと見やすいのですが、価格が倍以上するし、パネル取り付け型なので、据え置きで使うには、少々使い勝手が悪いので止めました。

一応自分なりの使用限界を25.6Vに置いています。25Vに近くなったら再充電のつもりです。購入してから今日まで最初に満充電させてから、一度も再充電をさせていませんが、今の電圧は26.3V程度です。

付属している電池の充放電特性表を見たら、放電電流(使用している電流)0.4A、バッテリーの電気容量50AHは合っているようです。1週間は何もしなくても問題は無さそうです。NASにも使い始めたら、いよいよ電圧管理を慎重にし始めないといけなくなります。しかしもうバッテリーの音に慣れてしまったので、後戻りは出来そうにありません。

またルーターからのノイズが減ったので、今までカスケードに接続していたJS PCオーディオ製のハブを外しました。接続しなくて済むのであれば、無い方が良いですね。やはりシンプル・イズ・ベストです。

NASの改造は週末になりそうです。

農業の方は、やっとヒノヒカリの刈り取りが始まりました。約9反刈り取って144袋(72俵)です。反収は約8俵です。日照の多かったひとめぼれや、元々多収米のきぬむすめは約9俵でしたから、それに比べれば悪いですが、昨年は7俵に届かなかった事からすると、それ程悪くはありません。

後残りは2町7反ですが、その内の1町3反はほぼ同様に8俵は期待して良いと思いますが、残りの1町4反は倒れた稲が多いので、下手をすると7俵以下しか採れない可能性もあります。

小米は極端に少なかったコシヒカリが2.5%、次がひとめぼれの5%、きぬむすめは7.5%、ひのひかりは今のところ7.5%ですが、この後倒れたところを刈り始めるので、最終的にはもっと悪くなると思います。10%以内で収まってくれたら御の字です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1022-0e4dc9bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)