FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



大豆の病気

今日は大豆の病気の話です。普通は雨が降って、畠が濡れたら植物は大喜びで、一気に葉が大きくなったりするのですが、どういうわけか枯れた大豆が出てきました。

1日の雨が降る前は、普通に葉が生い茂っていたのですが、雨が降った後の9月3日に、大豆畑を見ていたら、枯れた大豆があるではありませんか。

1日の雨は大雨だったので、大豆畑は畝間に水が溜まって、完全に湛水状態なっていました。そのまま放っておくと根が腐るので、排水口まで溝を切って、直ぐに排水させるようにしました。

幸い雨はお昼頃には上がったので、9月2日にはほとんど水ははけてしまいました。ほっと一安心して3日に畠に見に行ったら、枯れているのがあるではありませんか。

最初は理由が全く分からず、インターネットで調べていたら、大豆には立枯れ病という病気があることが分かりました。これは菌で感染するそうで、菌は畠に溜まった水を使って、感染するのだそうです。

立枯れ病2

インターネットで検索すると、菌が水を泳いで移動する様子が、写真に撮られています。

立枯れ病3

写真のように大豆全体が、あっという間にしおれて枯れたようになります。

この様になった大豆は救いようが無いようで、引き抜いて菌が他に感染しないようにするしか無いようです。

この病気は、大豆が発芽して、花が咲く頃迄が発病しやすくなるようです。防ぐ方法は出来るだけ畠の排水を良くして、水が溜まらないようにすることと、播種の時感染した大豆を使わないこと、発病しにくい品種を選ぶこと、適期播種とどうもこれしか無いようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1014-116df374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)