FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



太陽光発電について考える、その④

太陽光発電の実績を6月まで書きましたので、今日は7月と8月の実績について書きたいと思います。

7月が1264kwhでした。また8月は1377kwhと記録的な発電量になりました。この値は多分当分の間は破れないだろうと思っています。

これでずっと抑制のかかっていた2月と3月を除いたら、4月からは全て1000kwhを超えたことになります。これは販売店から出されたシミュレーションよりは、かなり良い値です。10年で償却する計算値と比較しても、プラスに来ているので、この後がどうなるかは全く分かりませんが、少なくとも良い方向であることは確かです。

日中も自家消費電力は、全量太陽光発電だけで間に合っています。その為に電気代も、3段階ある一番高い電気代の割合が少なく済むので、電力会社に支払う電気代は、ほぼ半減しました。

これで軽トラを電気自動車に代えたら、ガソリン代も激減するのですが、三菱自動車が一度発売しましたが、ほとんど売れなくて、直ぐに無くなってしまいました。

電気自動車はトルクが大きいので、軽トラには最適なのですが、2WDしか発売されませんでした。農業用は4WDでないと使えないので、開発ミスとしか思えません。三菱、スズキ、ダイハツとホンダしか作っていないので、選択肢が極めて狭いのですが、何処か出しませんかね。

農業用の軽トラは、近距離しか走らないし、昼間は止まっていることが多いので、電気自動車にはピッタリなのですが。長距離を走る人は、ガソリン車で充分でしょう。用途で分ければ良いと思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1011-a4538d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)