FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ため池の水も最後の方です

2018年の稲作ですが、コシヒカリの水田は、猪が入って滅茶苦茶にされました。収穫は0にはなりませんが、猪が入った田は大体半分しか採れなくなるので、全体の収穫量としては70%いけば良い方だと思います。

ひとめぼれは、何とかギリギリ水が間に合って、収穫が出来ます。猪の被害も無いので、平年ベース(反収7.5俵)にはいけるだろうと思います。今年は大雨も降っていないし、台風にも遭っていないので、今のところ稲は健全に立っています。

問題は台風21号で、この進路によっては、一番来て欲しくない稲刈りの頃に、来る可能性があります。台風が来ないと、雨が降らなくて、晩生ものの稲は大ダメージになるのですが、来たら来たで稲が倒れて、稲刈りが難しくなります。

難しい時期になってきました。

ため池の水はもう本当に最後の方になりました。

全景

29日の写真ですが、ため池の全景です。すり鉢状になっているので、底に近づくに従って、ドンドン出せる水量が減ってきます。

堰堤

29日の堰堤の写真です。26日の写真と比べていただいたら、3日間で減った違いが直ぐに分かります。

栓

ため池の栓です。2番目と3番目の丁度中間地点に水面があります。12時間水を流したら、2回分で終わります。

9月1日が雨予報なのですが、本当に降るのでしょうか。今まで砂漠の逃げ水宜しく、降るという予報が出ては、ドンドン先延ばしにされてきました。また三隅の周辺(油谷や美祢)では土砂降りの雨が降っても、ここはまるで何も無しが続いています。

台風と秋雨前線、果たしてどうなるでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1009-36beb273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)