FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



自転車操業も終盤です

8月も終盤になりましたが、雨が降りませんね。ここ上ゲの大地は昔から、自然災害の無い地域です。母屋の一番古い部分は100年以上前に建てたもので、その当時は建築基準等というものはありませんでした。

基礎は塚石が置いてあるだけで、地震があったらイチコロなのですが、今まで家が動くような地震は一度もあっていません。南に行けば有名な秋芳洞があって、そこには黄金柱という鍾乳石と石筍がくっついた柱が立っています。

これが崩れていないのですから、相当な昔から地震に遭遇してこなかった筈です。

山口県でも場所によって、大雨があり洪水や、山崩れも起きていますが、ここは今までかつて起きたことが無いのです。ここ旧三隅町でも、過去には三隅川という山口県管理の川があふれて、場所によっては水没した部落も出たそうですが、私が住んでいる場所は、河川から離れているので、影響は皆無です。

住むには良いところなのですが、水田管理だけに絞れば、長門市の他の場所は、結構雨が降ったりするのですが、ここは本当に雨が少なく、大河川とは全く無縁ですし、今まで昔の人は良く水田をやっていたなと、実に不思議で仕方がありません。

ため池の水も遂に底が見えてきました。

堰堤

ため池の堰堤です。コンクリートのブロックの下が出てきたら、もうほぼ非常事態です。

全景

ため池の全景です。古い方に聞いたら、今まで過去ではため池の底までは、水位が下がったことは無いそうです。理由は底まで行くまでに雨が降ったからだそうです。今年はいよいよダメそうですね。天気図や衛星写真を見ても、ため池に水が溜まるような雨は、当分の間降りそうにもありません。

ため池の栓

ため池の栓は遂に3番目まで来ました。4番目は使えないので、3番目の栓が見えてきたら、水圧が低くなるので、水はほとんど出なくなります。そこまで何日保つのか、誰も経験したことが無いので、分かりません。

最後の手段は、軽トラにタンクを積んで、三隅川に行って、川からエンジンポンプで酌んで、水田に運ぶしか無いでしょう。焼け石に水を地で行くのですが、こんなので効果があるのか、本当にやるのですかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1008-64ebb680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)