FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



エアコンの修理が完了しました

8月24日予定通りエアコンの修理が完了しました。修理内容は屋内機の熱交換器がそっくり新品になりました。前の機材から移し替えたものは、外側のプラスチック製のパネルや、フラップなど周辺部品です。

なので内容からすると、屋内機全体のほぼ90%以上は新品になった感じです。外した部材が外に置いてあったので、よく見たのですが、6年弱にしては結構劣化が激しいなと感じました。

私の部屋のエアコンは、夏場は運転時間がそれ程長くはありません。農作業等で外に出ている時間が長いためです。その代わり冬は暖房をエアコン1台に頼り切っている事や、部屋にいる時間が長いため、寝ているとき以外はほぼ全て稼働しています。

山口県は中国大陸に近いので、特に冬場は大陸からの季節風もあり、石炭を焚いて暖房した後の排気ガスが、大量に流れ込んできていると思われます。結局はそれらの影響がかなりあるのでは、と思いました。

しかし屋外機はもっと激しく影響を受けているはずですから、そちらも心配なのですが、今のところは問題なく動いています。人間への影響はどうなんでしょうね。

修理代がいくらかかったかは書けませんが、当初の見込みの5万オーバーだったものが、5万以下で収まりました。東京でしたら、2名の方が来られて、出張費や技術料、部品代等で絶対に収まらない金額です。東京は移動距離に対して、移動時間がやたらと長い事や、人件費の違いもあるでしょうね。

サービスの方の話では、今年は本当に忙しかったそうで(今も未だ現在進行形ですが)、毎日家には寝に帰るだけだそうです。TV等は全く見ている暇も無いそうで、世の中の動きには全く疎くなってしまっているそうです。毎日ご苦労様ですが、そんな方たちのお陰で、快適な生活が出来ています。

それにしても言えることは、徐々に劣化するものは気がつかない、気がつくのは壊れたときと、オーディオにも同じことが言えます。修理した後のエアコンの効きの良さには呆れるほどです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1007-e24719d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)