FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ついにエアコンがダウン

8月21日オフ会を開いたのですが、何となくエアコンの効きが悪いなと思っていました。我が家のエアコンはダイキン製で、取り付けてほぼ5年と9ヶ月が過ぎようとしています。サラリーマン時代もダイキン製エアコンをずっと使っていて、20数年使っていましたし、引っ越しも何度もしてきましたが、故障したのは電気回路のみでした。

21日の晩から台風の影響で、猛烈に夜が蒸し暑くなってきました。それでエアコンを効かそうと思って、設定温度を下げたのですが、全く冷たい風が出ないことに気がつき、エアコンの表示を見たら、運転ランプが点滅しています。

取説を読んでも状況が少しも分かりません。仕方が無いのでダイキンのサービスに電話をして聞いてみることにしました。エラーコードを確認するために、リモコンの終了/取り消しボタンを長押しして下さいということで、確認したところどうもガス圧が足りないという事が分かりました。

もしかしたらエアコンの屋外機が家の壁に近いために、壁が黒ずむので少し離すために、動かしたのが原因で、ガス漏れしたのかと思い、サービスの方に来て頂くことにしました。

翌日の3時頃にサービスの方が来られて。ガス漏れチェッカーで確認したところ、屋外機からは全く漏れていませんでした。こうなったら屋内機しか無いので、チェックしてもらったところ、屋内機のコンデンサからガス漏れしていることが分かりました。どうしますかという事なので、修理して下さいと言うことにしました。

5年を過ぎたので、有償修理になります。修理代は5万オーバーかなと言うことでしたが、我が家は壁が厚いので、屋内機と、ガス配管の接続が、壁の中に入っているので、屋内機を外そうとしたら、屋外機の配管を全て外して、配管毎全て屋内側に引き込まないと、修理が出来なくなっているのです。

一人では出来ないという事で、修理代も跳ね上がることになりました。しかし暑くて夜はろくに眠れないし、部屋の温度を出来るだけ上げないように、オーディオは全て電源を落としました。

今日22日も熱帯夜で、21時現在でも外気温28.8度、湿度58%です。部屋の中は29度もあります。今晩もまた眠れそうにありません。

電圧計

コンセントに差し込んで使える電圧計を設置してみました。この部屋の電圧は、柱上トランスからの引き込みが太いので、電圧降下が僅かです。太陽光発電の影響がどの程度あるのか、チェックしてみたく、この部屋と、母屋の両方に設置しました。

夜間は発電が無いので、当然の事ながら、ほとんど違いはありません。しかし日中は光が強くなると、発電量が増えるので、母屋の電圧は、103Vから108V迄全くランダムに変わりますが、オーディオ部屋は103V~104Vで非常に安定しています。

太陽光発電をする前は105~6Vでしたが、音への影響は、正直良く分かりません。電圧だけでの影響力はそれ程無いのではと言う気がしています。

水田の方は、ほぼ全くの雨無しで、もうどうジタバタしてもどうしようも無いですから、出来る事をやったらそれで終わりになります。ひとめぼれまでは何とかなりそうですが、このまま雨無しでしたら、きぬむすめと餅米、ヒノヒカリはほぼ全滅覚悟になりそうです。面積にしたら早生と晩生は半々です。

全国的には米はやや良の作柄102だそうですから、米は充分すぎる位あります。来年は農家がスーパーに米を買いに行くことになるかもです。

フィリピンの東側の太平洋は、相も変わらず海水温が高く、台風の玉子みたいな雲の塊が常に出来ています。これが出来ている間中は、太平洋高気圧の勢力は落ちませんから、偏西風も南下してきません。

台風の雨は全く当てにならないので、偏西風が南下するのを待つしか無いのですが、気持ちがネガティブになっても仕方が無いのですが、ポジティブにもならないですね。水の当たらない場所は、稲の葉が段々黄色くなってきました。いつまで保ちますか・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://audiofan2013.blog.fc2.com/tb.php/1006-ef9e134f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)