FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



7月も何とか無事に済みそうです

7月はいつもの通り、怒濤の4連続共同作業があります。最初が7月10日共有地草刈り、17日河川清掃、24日堤の草刈り、29日クリーンウォークです。クリーンウォークは朝6時40分に集合して、ラジオ体操をした後、部落内の道を歩いて、落ちているゴミを拾うという作業です。

部落内の道路だけなので、40分もあれば全部終わります。私はその後小郡にある農協で、ソリマチという会計ソフトの勉強会、その後一旦家まで帰った後飛行場まで行くという、超強行スケジュールです。

勉強会は、午前中は良いのですが、お昼を食べた後猛烈に眠くなるので、それが一番つらいですね。今回は出来るだけ寝ないように、少し質問事項を書いていこうと思っています。

8月は千客には程遠いですが、4日に1名、6日に2名の来客があります。6日の方はオリジナルのLPをかなり収拾されているということで、我が家でどの様に聞こえるのか、少し遊んでみようかと思っています。

今は水田のヒエ抜きが忙しくて、1日2時間もやったら、上着からズボン、パンツまで水を被ったくらいびしょ濡れになります。1日に2回もやったらくたびれて、暑いこともあって、飽きて嫌になってしまいます。

家に帰っても、全然聞く気にもなれない、と言う事で自然休止中のオーディオです。這って逃げるSPを再調整して、部屋の掃除という埼玉時代と全く変わらないことをやるので、2回立て続きは非常に助かります。

さて自然休止中のオーディオシステムを、いつたたき起こすか、体力勝負のオーディオという趣味、いつもの事ながら色々な事があります。

スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


またまたリッピングのやり直し!

ひまさんが以前philewebの日記で、果たしてUSBケーブルで、リッピングの音が変わるか、と言う記事を書かれていました。私的にはUSB2のケーブルであれば、短ければ短い程良い、と言う以外ケーブルの違いは、今まで余り感じていませんでした。

USB3でも以前やったことはありますが、USB3の規格が使えるPCが、マルチコアのCPUのPCと言うことがあって、何となくうるさいと感じて、こちらでリッピングはやっていませんでした。またUSB3のオーディオグレードのケーブルも、製品が無く結局JS PCAudio製のUSB2のケーブルが、特注長さに対応してくれるということで、此方で落ち着かせることにしました。

しかしひまさんの記事で、USB3のケーブルの方が音が良いと言うことで、多分ケーブルの素材や、構造から来る違いかもしれないと言う事で、長さが0.5mでA端子とB端子が付いた、唯一のオーディオグレードのケーブルということで、ワイヤーワールドのケーブルを注文しました。約10日間程かかって、やっと到着しました。

wire world

形式は、WIRE WORLD Starlight USB 3.0 オーディオグレードUSB 3.0ケーブル(タイプA-B) 0.5m STX/0.5 です。

フラット型で結構厚みがあります。曲げる方向によっては、全く曲がらないので、線の引き回し方は、狭い場所では注意が必要です。線は硬くは無いので、引き回しは楽に出来ますが、出来るだけ大きなRで曲げた方が良いです。

接続したところ

ラトックの外付け5”用の箱は、USB3に対応しているので、問題ありませんが、PC側がUSB2なので、通信速度はUSB2相当です。

再リッピングは結構面倒作業なので、ケーブルは買ったものの、気分的には余り違わないことを願って、早速ロドカブのギターデュオをリッピングしてみました。

早速再生してみたところ、ン 何か違う、何度か聞き比べて、やっぱり音が深いのですね。バックの何も音の無い部分が、深く沈んでいるので、音の部分が少し際立っているように聞こえるのです。

こりゃやっぱりやり直さないとダメかと、覚悟を決めて再リッピングをやり始めました。再リッピングしながら何枚か聞いたのですが、どうも効果が出るCDと、余り変わらないCDが案の上出てきました。

大豆の種まきがやっと全部終わったので、後は水田の草刈りと、ヒエ抜きが毎日の日課になります。炎天下の作業になるので、長時間は出来ないので、適当に家に帰っては水分補給と、エアコンで体を冷やしますので、その時でもゆっくり再リッピングをやろうと思っています。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


スタイラスチップクリーナー

前回の記事で、回転数をチェックした結果を書いていませんでしたので、ここで発表します・・・何て大げさな話しではありません。

まずDCモーターの方は、全くディスクのストロボマークは動きません。非常に精度良く、トルクコントロールされています。これが動くようでしたら、価格に見合わないと言う事になります。

ACモーターの方は、電源がLINN純正ではありません。DCモーターを導入するとき、LP12を2台にする予定が全く無かったので、使っていたLINGOと言う電源を、下取りに出してしまいました。しかもACモーターは、古くなると起動トルクが落ちてくるという、特性があります。

なのでACモーターを使っている方の、モノラル用のLP12は、少々怪しい特性になっていても、不思議ではありません。結果は、アウタープラッターを除いた状態では、全くストロボは動かないのですが、アウタープラッターを載せた途端に、少し回転が遅くなるということが判明しました。

どれ位遅くなっているのかは、数字では出ないので分かりません。しかし聴感上で明らかにピッチが下がって、音程が低くなるということは感じられませんので、敢えて弄らないでそのままにしてあります。モーターを新品にすれば、問題は解決出来ると思います・・・実際には持っているのですが、もう少しダメになってからにしようと思っています。

本日AMAZON経由で注文してあった、ONZOW(オンゾウ)製の、ZERODUST(ゼロダスト)という、スタイラスチップクリーナーが着いたので、早速試して見ました。

最初は何かの液に浸けて、ゴミを溶かし出すのかと思っていましたが、全然違っていました。粘着機能のあるもの凄く柔らかい樹脂の上に、スタイラスチップを乗せることで、粘着してゴミをくっつけて取る、という極めつきのアンチョコクリーナーです。従ってスタイラスチップへの影響は、完璧にありません。

zerodust

製品はこの様な状態で保存します。

カバーを取った状態

カバーを取って、ターンテーブル上に乗せたところです。

使用中

針を乗せると、真ん中の樹脂が凹みます。この凹み方が実に完璧で、針の形状に合った凹み方をするのです。チップを包み込むように凹むので、針全周のゴミが見事にくっついて取れるのですね。

最初はこんな事で本当に針にこびりついたゴミが取れるのかと思って、早速試しにレコードをかけてみましたら、音が出た瞬間に・・・・エッ!!??。徐々に劣化するものは気が付かないを、地でいっていました。

音がクリアになって、実に細かい音が出るようになりました。大きさは500円硬貨程ありますから、これを使い切ろうと思ったら、かなり大変かなと思います。本体が消耗品なので、汚れまくってゴミが付着しなくなったら寿命です。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


LP12の回転数チェック

LP12の回転数をチェックしてみました。LP12の電源は、サーボ機能のある直流ブラシ付モーターと、電源周波数に同期した24極シンクロナスモーターの2種類があります。

DCモーターの方は、アウタープラッターの内側に1カ所だけ、回転数チェック用の黒いマーカーを貼付、3分間に100回転(33 1/3rpm)の回転数をチェックしています。45rpmも同様です。

dcmotor pully

DCモーターの方は、モータープーリーが真ん中が膨らんだ太鼓型の構造になっています。ベルトのセンターと、プーリーのセンターが同じ位置になるようにセットします。回転数を変更することは出来ません。ACモーターの方は、モータープーリの上半分が円筒形、下半分が円錐形をしています。

acmotor pully

モーターベルトの半分を上側のストレート部分にかけて、下半分をテーパー形状の方にかければ、回転数を特にチェックしなくても、指示通りの回転数に収まるはずなので、今まではチェックをしたこともありませんでした。

聴感上も特に異常は無かったので、それでスルーしていましたが、やはりさすがに本当にそれで良いのか、確認してみたくて測定器を購入しました。

一般的には電源周波数を利用した、ネオンランプか、インバーターを使わない蛍光灯で、市販の回転数チェック用のストロボディスクを買えば良いのですが、一応電源周波数はJISでプラスマイナス1%の変動が許されています。

それがあるのでもっと正確な測定が出来る、イギリスのKey Strobe社製、ストロボを購入しました。

marker

こちらがターンテーブルの上に乗せるものです。樹脂製の板に多分金メッキのディスクです。裏表あって片面が50hz用、もう片面が60hz用です。LP12は基本が50hzなので、50hz側を使います。

strobo

こちらがストロボ発光器です、単5乾電池1個が電源で、発光はクオーツロックです。精度は20ppmなので、電源を使ったものより格段に高精度になっています。発光器は50hzと60hzを切り替えて、使用出来るようになっています。

動画を撮ったのですが、どうもいくらやってもうまくアップ出来ないので、無しにします。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


7月10日参議院議員選挙です

7月10日は参議院議員選挙です。TVはそのニュースで持ちきりなのでしょうが、私はTVを全くと言っても良い程見ないので、明後日の新聞かインターネットのニュースで結果を検索します。

今回の選挙は選挙では全くと言っても良い程低調だった、国民にとっては一番影響がある、憲法改正が問われる選挙なのです。自民党の選挙広報には一番後ろに、それが書かれているので、安保法案の時と同じ手法で、自民党は選挙で勝ったから、憲法を改正しますと、終わった途端に言い出すのでしょうね。

一番影響を受けるのは、若い人たちなので、今回の選挙は特に若い人たちに、自覚を持って選挙に積極的に行って欲しいと思います。

民主主義では大先輩に当たるイギリスでも、EU離脱の国民投票が行われて、世論が真っ二つに割れて、最悪国がバラバラになるかもしれない事態になっています。自分の1票で国が変わるかも分からない、大切な1票です。是非選挙に行って下さい。

今日は上げ地域の公共地の草刈りをしました。前日まで小雨がぱらついていて、これは涼しくて助かるなと思っていたら、朝から金ぴかの晴となり、暑くて参りました。それでもいつもだと朝8時から始めて、11時過ぎまで掛かる草刈りが、10時過ぎには終わり、皆さん毎年歳を重ねていって、体力的には落ちる一方なのですが、要領が良くなって仕事が早く終わるようになりました。

さて私が使っているCDのリッピングソフト、dbpowerampが昨年度バージョンが15.3となり、音が劇的に良くなりました。そして今年新バージョンとして16.0がリリースされました。

果たして何が変わったのかなと、期待しながらリッピングをやってみました。

rodrigo y gabriela

ロドリーゴとガブリエラのギターデュオが、日本で2008年3月30日に行ったライブ演奏です。日本盤ですが、どう言う訳かアメリカから輸入した方が安かったという代物です。

演奏も凄いですし、録音も素晴らしいです。

比較した最初の音源は、15.3でリッピング、オリジナルリッピングはバックアップ用のHDD搭載のNAS、そこから再生用のHDD搭載のNASにコピーして、更に新しく組んだSSD搭載のNASにコピーしました。この音源を①とします。

次に16.0でリッピングしたデータを直接再生用のSSDに落としたもの、これを音源②とします。

最後に16.0でリッピングしたデータをバックアップ用のHDD搭載のNASに入れて、再生用のSSD搭載のNASにコピーしたもの、これを音源③とします。

これらを順番にかけながら比較をしたのですが、一番最初に音源②を聴いたときは、やっぱりこれかと、全CDの再リッピングも覚悟したのですが、何度か①と③も聞きながら、比較検討をしたのですが、段々どうでも良くなって来ました。つまり13.5から15.3に変わったときのような、何が何でも再リッピングしなければ、と言う気持ちになれなくなってきたのです。

dbのHPにあったハイレゾの画像に対応というのも、実際にリッピングしてみると、500x500の画像までしか対応していなくて、私が今使っている900x900では、自動的に500x500に縮小されて取り込まれます。

なので結局今までと同じように、画像無しでリッピングして、後で右クリックでID Tag編集をして、画像を貼り付けるという作業をしなければいけません。

ConfigではWAVもバージョンが16.0になっていますが、何がどう変わったのか、我が家では良く分からないと言う結果になりました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報