FC2ブログ
農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



連休中は大忙しです

4月27日にコシヒカリ約250箱の苗箱を作った後、5月4日に作った苗箱を倉庫から出して、育苗圃場に出しました。間の日は水路の掃除をしたり、草を刈ったり、水田にするために排水口にフタをしたり、水路の入水口の掃除をしたりと、全くの暇無しです。

5月5日は水利組合による水路の掃除をした後、5月8日に水路に水を流して、いよいよ代かきが出来るようにしました。水路に水を流すと言っても、水路掃除をしても完全にはゴミは取り切れません。水を流せばゴミも一緒に流されてくるので、そのままにしておいたら水路の何処かに詰まって、水が道路にあふれてきます。その為に水路の最上流から、最下流まで水について歩いて、様子を見てゴミの除去をしなければいけません。

5月6日はひとめぼれときぬむすめの苗箱を1050箱作りました。それを5月12日に育苗圃場に広げました。5月13日はヒノヒカリともち米の苗箱を780箱作ります。

苗箱を外に広げると、苗箱への水やりが必要になります。芽が出始めは上から水を散布しなければいけないので、手間がかかりますが、苗が伸びてきたら、タイマーを使った浸水で育苗が出来るので、大幅に手数を減らす事が出来ます。

スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


Rename

Philewaveの記事で、CENYAさん宅にかないまるさんが来られた日記がアップされました。その日記に中で、かないまるさんが、フォルダや、ファイルNameの書き換えは、音を悪くすると言う事が書かれていました。

ネットオーディオで、TAGデータが音を悪くすると言う事で、私はTAGデータを全て削除しています。その為に検索は全てフォルダーとファイルNameでやっています。リッピングしたデータのままだと、フォルダーやファイルNameがバラバラで極めて使い勝手が悪く、リッピングしたデータのほぼ全てと言って良い位、書き換えて使っています。

その為に今まで、Renameで音が変わるという認識が全くありませんでした。そこでCENYAさんの記事を見て、早速対策した音源で聞いてみることにしました。一番分かりやすいのはClassicなので、聞いたのはAdorian Bolt指揮 Holstの”The Planets”です。

最初の演奏が始まるところから、同じ録音かと思うほど音が違っていて、思わず椅子からずり落ちそうになりました。今まで散々聞いていた音が標準になっているので、凄く違和感があったのですが、当然こちらが正しいので、自分の基準値を書き換えないといけません。

今までネットオーディオに対して、アナログが圧倒的に音が良かったのは、単に自分の使い方が間違っていたからと言う事です。となると全部のデータを再処理して聞き直さないと、ダメという結論です。

Renameの対策処理としては、再度コピーし直すのが良いそうです。ダウンロードしたハイレゾ音源は、再コピーするしか方法がありませんが、CDは何度でも再リッピング出来るので、NASを何度も入れ替えている関係で、コピーの再コピーを繰り返していて、鮮度も落ちてきていそうです。時間はいくらでもあるので、ボチボチ再リッピングでもしようかと思っています。

Pioneerのリッピング用ドライブも、新バージョンが発売されて、私の手持ちも大分古くなってきたし、ラトックのドライブケースも、防振が考慮された新バージョンも出てきているので、入れ替えも検討しなければと思っています。

PCもWindows7が来年早々には、サポートが打ち切られるし、今使っているPCもボチボチ限界に近づいています。オーディオ投資が終わっても、問題が次々と出てきます。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


2019年4月の太陽光発電

2019年4月の太陽光発電は、月の前半から中旬頃迄は絶好調で、新記録が出るかと思いましたが、月の後半は絶不調となり、結果的には昨年の4月の実績より、下回ってしまいました。

4月の太陽光発電量は、1085kw・hでした。昨年の4月は1112kw・hでしたから、27kw・hのマイナスです。昨年は引き込み線も8sqと細かったし、柱上トランスも10kvaでしたから、条件としては今年の方がずっと良いわけです。

結果的には4月は8日間の赤字が出ました。昨年は9日間の赤字が出ての結果です。今年の4月は、中旬頃迄は快晴状態が多かったのですが、下旬の10日間は、北からの湿った空気の影響で、予報は晴ですが、実際にはガスがかかったような状態で、山がかすんで見えていました。当然日差しは無いので、肌寒い日が多く、日照も無いので薄暗い状態が多かったです。

上中旬は20日間の内3日しか赤字になりませんでしたが、下旬は10日間で5日間の赤字でした。5月の長期予報は、晴れの日が多くなりそうと言う予報なので、太陽光発電には良いのですが、農業の方はこれから代かきと田植えがいよいよ始まります。

水が大量に必要になるので、雨が少ないと必然的にため池の水に頼ることになります。梅雨で雨が降れば、自然増で夏の渇水時までに水位が回復出来るのですが、空梅雨になれば田植えが終わったら、養い水が無いという最悪の事態になります。

農業がお天気だよりは、今も昔も全く変わっていません。今年は果たしてどうなるか、運を天に任せるしか無い以上どうしようも無いですね。5月5日は3部落協働で水路の掃除があります。

この水路は集落内に降った雨の排水路も兼ねています。なので農業を続けている内は、水路も確保出来ていますが、高齢化が進んで農業が出来なくなったときは、水路の確保も難しくなります。その時の住環境はどうなるか、長門市の人口もかなり減っているでしょうから、行政は当てに出来なくなっているでしょう。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


4月28日バズケロさんが来られました

4月28日バズケロさんが来られました。バズケロさんはほぼ5年ぶり位でしょうか。当時はスーパーツイーターを使っていたり、インターコネクトケーブルはLINNのシルバーケーブルだったりしていたし、フォノイコもLINNからソウルノートの変わったりしています。

当時とはエネルギーバランスの基本は変えていませんが、音の出方はかなり変わってきています。もうこれ以上弄るつもりはないので、今後は細かい修正はあるかも分かりませんが、機器が壊れない限りはこのままです。

先日来られたニャンスさんは、ボーカルものがお好きなのですが、バズケロさんは私と同じで、ドンパチ大好き人間の一人です。なので音質の好みは似たような傾向があります。

バズケロさんの時は、朝9時過ぎに到着して、暫くは雑談、その後はちょこっとネットオーディオをかけた後は、アナログオンリーで夜の7時半の終了までやりました。にゃんすさんの時とはダブらないように、アルバムの紹介をします。

wearing

バディー・リッチの最も凄かったときのアルバム、”the weiling”です。何処までも加速が止まらない演奏は、凄いとしか書きようがないです。余りに演奏が早すぎて、システムのスピードと、解像度が追いつかないと、只うるさいとしか感じられません。

caravan

同じくバディー・リッチの”Caravan”です。両方とも大音量では無く、爆音再生しないとダメなのですが、もうさすがにそれをやると、耳が保たないので、せいぜい90dbオーバーで止めています。

king of tenor

ベン・ウェブスターの”King of the Tenors”です。システムのタメのチェックには、分かりやすい演奏で良いと思います。

encore un soir

セリーヌ・ディオンの”Encore un Soir”です。LPを買うとCDがおまけで付いてきます。最近のヨーロッパは、どうもCDは余り売れないようで、LPでの発売が増えてきているように思われます。音的にはLPもCDもほとんど変わりません。

セリーヌ・ディオンは英語の歌が世界的にはヒットしていますが、やはり母国語のフランス語の歌が良いですね。

workin

マイルス・デイビスの”Workin’”です。マラソンセッションの1枚です。今回は時間が無かったので、これ1枚のA面だけかけました。

thriller

マイケル・ジャクソンの”Thriller”、オフ会ではやはり外せない1枚です。今回はオリジナル盤の方だけかけました。イコライズカーブはRIAAです。

前回にゃんすさんが来られたとき紹介してもらって、テストしたノードストのテストCDから、De Gaussの処理をしました。どんな音が再生されるのか、約9分間を我慢して聞いていましたが、これを聞くぐらいならやらない方がましとか思っていました。

しかし2週間ほど経って、なんだかえらく音が悪くなってきたように感じられてきて、試しに再度De Gauss処理をしました。今度は再生音量が分かっているので、食事をする間に処理をすることにしました。食事後に部屋に戻って再生したら、まあ驚く位音の抜けが良くなって、細かい音の変化が良く分かるようになっていました。

そして次の日バズケロさんが来られる前に、迎えに行く間De GaussとBurn Innの処理をしていました。結果はバズケロさんが聞かれたとおりなのですが、今後オフ会をする前は、必ずやらないとダメですね。これで聞き慣れてしまうと、もうやらないときの音は聞けなくなってしまいました。

反則技かも分かりませんが、元々オーディオの音は一期一会なので、やはりその時気持ちよく聞けた方が良いと思います。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


4月27日コシヒカリの苗箱を作りました

4月から本格的な農作業が始まりました。最初は畦塗りの前の畦の草刈りからです。畦の草をそのまま放って置いて、畦塗りをすると草を巻き込んで、畦の強度が出なくなり、直ぐにボロボロに崩れてしまいます。その為に畦の草を出来るだけ遠くに飛ばす必要があるので、私は主にナイロンカッターで草刈りをするようにしています。

畦塗りはトラクタに付けた、畦塗り用のアダプタを使ってやります。自重は優に100kg以上はあろうかという重量物です。上ゲの圃場は兎に角石が多く、たまに岩とも思えるようなものが隠れていて、今回も安全ピンを何本も飛ばしてしまいました。

畦塗りは大体トラクタの速度が、1時間当たり200m程度しか出せないので、たったの6筆の圃場を塗るのに、丸2日もかかってしまいました。土は粘土質なので、塗ったときは良いのですが、天気が続くと直ぐに乾燥して、ひび割れが入ってしまい、全くの役立たずになります。もう半分は気休めみたいなものです。

畦塗りをした後は水稲用の圃場と、大豆用の圃場の両方のくれ返しをしました。くれ返しはトラクタで荒起こしをして、土中に空気を入れて、バクテリアの活性化をした後、雨が降ったりして土が固まったところを、再度ほぐす作業です。

それが終わると5月5日に水利組合でやる、水路掃除のために、邪魔になる水路際の草刈りをしました。圃場の草刈りは、これから田植えに向かって、全部刈らなければいけません。

4月27日はいよいよ田植えのための準備作業として、コシヒカリの苗作りの準備をしました。苗箱は大きさの規格が決まっていて、縦横が30cmX60cmで出来ています。これは全国共通です。何故共通かというと、田植機がメーカーに関係なく、全てこの規格の苗を使うことが前提で、設計されているからです。

LPレコードが、今は全て30cmで出来ているのと同じです。苗箱は昔は100%ではありませんが、かなりの部分を手作業で作っていました。自家用の5反以下でしたら、これでも良いのですが、1町歩以上の圃場の苗箱をこれで作っていたのでは、夜が明けても終わりません。

ファーム上ゲで使っているのは、半自動の苗作りの機械です。土や、消毒薬、種籾の供給は全て人力ですが、この機械だと大体1時間に240箱程度作ることが出来ます。半日で大体1000箱です。1000箱で大体5町歩位の田植えが出来ます。

ファーム上ゲで毎年作っているのは、大体2000箱です。本日は230箱作って終わりました。1週間後は1000箱作らなければいけません。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


オフ会でかけたソフト、アナログ編

14日のオフ会でかけたソフト、アナログ編です。

sarah brightman

Sarah BrightmanのPhantom of the Opera オリジナル盤です。

jhon maclaulin

Al Di Meola、John Malaughlin, Paco De LuciaのGuitar Trioによる、Friday Night in San Francisco。

aladar pege

Aladar Pege, Solo Bass オリジナル盤です。このベース演奏がすごいのですが、これをかけるのは少々危険を伴いますので、お勧めはしません。

helen meril

Helen Merrill with Clifford Brown。

theronius monk

Thelonious Monk with John Coltrane、Monks Music・・・埼玉時代に近所からクレームのついたアルバムです。何枚か持っていますが、このLPが一番音が良いので、常用しています。

brian blomberg

最新の録音と言う事で、Brian Bromberg Woodです。King Recordのアナログ盤は、やはり音が良いですね。

power bigs

Power Biggs Organ Volume3 Colombiaオリジナル盤、モノラルレコードです。イコライズはColombiaカーブです。Classicのモノラル盤はオリジナルでも安いので、買いやすいです。

norah jones

Norah Jones Live from Austin TX、オリジナルLPです。Norah JonesがSinger Songwrighter部門で、グラミー賞を受賞したときの記念公演を録音したアルバムです。

miles davis

Miles Davis We Want Miles オリジナルLPです。イコライズカーブはColombiaカーブです。これは一関のベイシーで聞いて、すっかり気に入って手に入れたものです。

実際にかけたアルバムはもっとあるのですが、キリが無いのでここまでです。にゃんすさんがPhilewebで日記に書かれたアルバムは、Aladar PegeのSolo Bassというアルバムです。国内販売はされていないので、手に入れる方法は、Discogsか海外のオークションサイトが良いでしょう。ヤフオクでも滅多には出ませんが、出たときはチャンスだと思います。

但し競走になったら結構大変だと思います。l

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


オフ会でかけたソフト

にゃんすさんから、14日オフ会でかけたソフトについて、ご質問でも無いですが、リクエストがあったので書くことにしました。前にこのブログでも何度かアップしているので、重複が多いです。

DSでかけた音源

autumn in paris

Count Basie ”Autumn in Paris” 「Nails」は名ベーシストEddie Jonesのソロ演奏が聴けます。もう1曲「Ol' Man River」はカウント・ベイシー楽団最高のドラマーだと思っている、Sonny Payneのソロ演奏が聴けます。

heavy weather

Weather Report ”Heavy Weather” 「Birdland」はJaco Pastoriusの名演奏が聴けます。

jurassic classics

James Carter ”Jurassic Classics” 「Take the A Train」ジャズファンで無くても、誰でも知っているデューク・エリントンの名曲ですが、これをJames Carterがテナーサックス1本で、自由自在にアレンジして演奏しています。実際の演奏音は、オーディオシステムでは再生不可能な音量です。平和な気持ちで聞けるのは、オーディオシステムの恩恵?!。

パラダイスカフェ

ドンパチ系ばかりでは飽きてしまうので、中島みゆきもかけてみました。”パラダイス・カフェ” 「永遠の嘘をついてくれ」、中島みゆきが、吉田拓郎に書いてあげた曲です。吉田拓郎とかぐや姫が、2006年に静岡県のつま恋でやったコンサートで、中島みゆきがゲストで出て歌った曲で、大変気に入ったのでCDを手に入れました。

ballad collection

本日のブログの最後が、X JAPAN ”Ballad Collection” 「Endless Rain」、少し意外性のある曲もかけました。X JAPANの中では、唯一私が聞けるアルバムです。

他にもかけましたが、全部は書き切れませんし、もっとかけたい曲はありましたが、時間の制約もあるので、かけられませんでした。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


4月13日、14日とオフ会をしました

4月13日、14日の2日間、東京からにゃんすさんが来られました。昨年の12月に一度期日設定をしたのですが、仕事の関係でキャンセルとなり、4月に再設定しました。

一昨年来られて以来のほぼ1年半ぶりです。その間にSPスタンドのインシュレーターを入れたり、スーパーツイーターを外したり、デジタル系をバッテリーに代えたり、インターコネクトケーブルを変えたり、LP12の置き台にアンダンテラルゴを入れたりと、周辺機器は大変動しました。

当初来られる予定だった昨年12月からみても大幅に変動しましたが、もうこれからはほぼほぼ変わる予定が無いので、タイミング的には丁度良かったのではと思います。

13日はにゃんすさんが持ってこられた、ROON SERVERを使ってDSからの再生をしました。

roon server1

このサーバーでDSDのアップサンプリングが出来ます。

roon server2

大きさの比較のために、CDと一緒に写しました。ファンレスなのでサーバー全体が放熱器になっています。アルミの鋳物で大きさの割に結構な重さがあります。

CD音源もDSDでアップサンプリング出来ます。いろいろ(ほとんどが女性ボーカル)聴かせて頂きましたが、私的にはアップサンプリングした音は、オリジナルに比べて作られた感じがして、不自然に感じました。デジタルは何かすれば必ず変わりますし、最終的には聞く人の個人の好みの問題だろうと思います。

翌14日は午前中DSを使ったデジタル音源をかけました。この日は私の音源を、私の選曲でかけましたが、私自身がドンパチ系大好き人間で、どうしても選曲がそちらに傾いてしまいます。

前日のROON SERVERはインターネットに接続しないと使えないので、電源系は通常使用のままでかけましたが、14日は完全なバッテリー電源にして、インターネットも切断したので、電源は照明以外は全て切り離しました。

やはりネットを切り離したら、音の曇りが無くなりますので、にゃんすさんも直ぐに昨日と音が違うのが分かったようです。これがあるので、ROONは確かに便利なのですが、私の家では使えないという事が分かって頂けたようです。

午後からはアナログオンリーでかけました。東京の自宅では、かけたら絶対に隣近所から大クレームが出そうな音源を、それが必要とする音量でかけたので、絶対にまねをしないで下さいとお願いしました。

実は昔埼玉に住んでいたとき、ダイナミックオーディオで山口孝さんの講演会があって、その時かかった曲を、自宅で聞こうとして段々音量が上がってしまい、ついに近所からクレームがきたという苦い経験があるからです。

バッテリーからのノイズと、デジタル機器からのフィードバックノイズを遮断するためのフィルターを、箱に入れたのでアップしておきます。

noise firuter

4月10日着でお願いしたところ、何とか製作が間に合って、今回のオフ会で使うことが出来ました。

農業の方は、これから畦の草刈り、畦塗り、くれ返し、、大豆のくれ返し、苗箱作り、水路の草刈り、水路掃除と続きます。6月中頃迄は休みが無くなります。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


2019年3月の太陽光発電

3月の太陽光発電は、昨年の10月以来実に5ヶ月ぶりに黒字になりました。

3月の総発電量は960kwhまで戻りました。赤字の日は8日間と、2月に比べて半減です。1日の最大発電量も52kwhと今年初めて50kwhを超えました。

経常収支としては、1月、2月の累積赤字を帳消しにして、完全に黒字化しました。天候は決して晴れ続きではありませんでしたが、幸いなことに降ったのは早朝か夜間で、昼間はけっこう御天道様が姿を見せていて、瞬間最大発電量も8.6kwと、直交変換インバーター(電源コンディショナー)の効率を考えたら、能力以上の発電をした瞬間もありました。

こういうときは、電圧が109V迄上がり、直ぐに抑制がかかり、発電量を絞ってしまいます。日照時間も長くなってきて、晴れていれば朝7時過ぎから、夕方の6時過ぎまで、ほぼ11時間発電しています。

昨年の3月は、トランスの電圧も高く、電源コンディショナーの電圧も低く抑えられていたので、昼間はほぼ抑制がかかりっぱなしでした。しかも天気の悪い日が多く、11日間も赤字と今年より3日多くなりました。1ヶ月の総発電量は890kwhと8%程少なかったです。

抑制がかかっていなければ、もしかしたら総発電量としては、ほぼ同じだったかも分かりません。年間を通しての総発電量が、どの程度上下するのかは、この後数年間データをとり続けてみないと分からないです。

今回太陽光発電を設置して、知らないことだらけで、もっと知識があれば、違った設置をしていたと思います。それは一般家庭用として太陽光発電の設置は10kw未満と制限されています。

その場合の電力会社の買い取り義務期間は10年間です。私が設置した年は買い取り金額が¥30/kwでした。しかし産業用としての設備は10kw以上で、買い取り金額は確か¥23程度だったと思います。その代わり買い取り義務期間は20年と、倍の長さになります。

もう一つは、税務署の認めている設備償却期間が17年なのです。つまり家庭用の10年間では、設備償却期間の7年分がほぼ無駄になるのです。

10年後からの電力会社の買い取り金額は、どうなるかは分かりませんが、今のところは¥11が予定されていますが、¥11では購入する電気代が¥29ですから、圧倒的に自家消費分は太陽光発電で賄わないと、損になります。そうすると収入が激減しますから、設備償却費分を経費で落とせる金額が激減してしまいます。

これが分かっていたら、後数kw設備して産業用として申請していました。交渉した電気工事店の営業も、家庭用という枠組みにとらわれて、その辺の説明は全くありませんでした。返す返すも残念なことをしたと思っています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


3月31日花見会をしました

3月31日自治会主催の花見会をしました。

花見1

花は3月25日頃から咲き始めたのですが、最初の頃は暖かく、このまま直ぐに満開となるかと思いきや、週末に向かって大陸から寒気が降りてきて、しかも4月に入ったら4月としては記録的寒気という事になり、一気に気温が下がってしまい、開花が遅れてきました。

花見2

下にちょっと余計なものが写ってしまいました。遠くの海は仙崎湾です。対岸は青海島です。桜は天狗巣病にかかっていて、少しずつ弱ってきています。

花見3

31日は大体7分から8分咲きと言ったところでしょうか。

この日は北からの風がけっこう吹いていて、寒くて外では出来ませんでした。その為に花見会は公会堂の中で、ストーブを焚いてやりました。

11時半から初めて、私は1時半頃に引き上げましたが、皆さんはいつ頃迄飲んでいたのでしょうか。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報