農業と趣味のオーディオ
趣味はオーディオで、主に1950年~70年代を中心にジャズ、クラシックを主に聞いています。 退職後は故郷に戻り、部落の農業法人に入り、農業をすることになりました。その悪戦苦闘記も一緒にアップします。

プロフィール

山田野案山子

Author:山田野案山子
農業とオーディオのブログへようこそ。
10代の時、AMラジオから聞こえてきた、フォーシーズンズや、ライチャス・ブラザースにあこがれ、その後はベンチャーズやビートルズ、サンタナとロックに填りました。

その後某オーディオ店の店長から、カウント・ベイシーのビッグバンドを大音量で聞かせていただき、すっかりジャズに填りました。

その後一関のジャズ喫茶「ベイシー」での、私にとって衝撃的音との出会いがあり、今までの私の経験不足の音をすっかりたたきのめされてしまいました。

その後は、自分の音を確立すべく経験と努力を重ねてきました。そして最後の大仕事を完成させる、自分専用のオーディオ部屋を建てました。

私の拘りは打楽器と低音楽器の再生です。特に打楽器のスピードと、エネルギーをどうやったら等身大に味わえるか・・・言うは易し行うは難し。

今まで関東にいたときは集合住宅で、外部との接点は仕事だけと言う環境でしたが、山口に帰ってからは、自分が住んでいる地域の環境と、自然を維持するために、地域の方たちと協力して、農業に励もうと思っています。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ちょっと目から鱗

少しオーディオネタを、全く金をかけずに改善?

現在あるものを試してみようと、メーカーにデモ品を依頼していますが、それをするためにスイッチングハブの位置を変えることにしました。といってもLINNのDSが接続されている方のハブでは無く、ルーターやPCが接続されている方のハブです。

DS用のハブはJS PCオーディオ製のハブで、カスケードに接続されている方はコレガ製です。

ハブの位置を変更

今までは右側のラックの、弁当箱型の小型PCの下に置いてありました。これを左側の下の段、LEDが点灯しているものがコレガ製のハブですが、こちらに移動しました。

この話だけでしたら、書くほどの話ではありませんが、これでDSから再生したら、何となく音がクリアになったような気がしていて、最初は気のせいかなと思っていました。

しかしいつもの比較試聴する音源を聞いていたら、どうも気のせいでは無さそうだと気がつきました。上に置いていたPCは普段は電源を入れてありません。余りに非力なため、使い勝手が極めて悪いからです。

JS製のハブには、コレガとの接続には、LANアイソレーターが入れてあります。しかもDSとNASの間の信号は、一切コレガを通ることはありません。なのでコレガ製のハブがDSへの影響をしているとは思ってもいませんでした。

置き場所で音が変わるとしたら、DSを再生するときは、別のルーターを使って、ワイヤレスで選曲をして、完全に独立ネットワークで組まないとダメと言うこと・・・・・しかも接続する機器は出来るだけ少なく・・・・・また課題が出来ました。

スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


水田除草

肩の手術後体液が溜まってパンパンに腫れていましたが、4月末には全て体に吸収されてしまいました。その後切り取った部分に肉がつくまでは、皮が張り付いていて、それが気になると言えば、気になるという程度です。

5月15日再診に行きましたが、切った後が少し堅くなっていますが、今後腫れるとか何かあったらまた来て下さい、と言うことで、無罪放免となりました。

以前から気になっていた、水田の除草作業を始めることにしました。

コンクリート堰堤脇の草刈り1

水田の脇の水路がコンクリート製の壁で出来ています。この壁際はトラクタでは起こせません。その為に長い間草が生えたままで、ほったらかしにしてありました。他人の持ち物なので、手作業してまでやるつもりは無かったのですが、この水田の担当をずっとやらされそうなので、いよいよ片を付けることにしました。

同上2

やり方はタダひたすら、スコップで脇のトラクタで処理出来なかった土を削って除ける作業です。水を入れる前にやってしまわないと、ものすごくやりにくくなるので、また来年に持ち越してしまうので、炎天下でしたがやることにしました。

終了

ほぼ2時間半かかって全部終了しました。水田の中も草某々になってしまったので、22日にトラクタを入れて、除草作業をします。4隅の高くなっている場所も、水が抜けてくると直ぐに草が生えるので、そこも少し手を入れないといけません。

午後からは苗の水やりです。

苗畠です

全体に水をかけるには、大体4時間半はかかります。21日は12時半に始めて、終了したのは17時です。動きは遅いのですが、デパート売り子と同じで、立ちっぱなしですから、終わる頃には腰が痛くなってきます。

コシヒカリ

一番最初に種まきをしたコシヒカリです。今年は昨年と培土が違うので、苗の成長速度が全く違います。値段は倍近くしますが、植えた後の管理が、苗が高いとやりやすくなります。

ひとめぼれ

ひとめぼれです。昨年は発芽不良で、苗がスカスカになり田植えで苦労しましたが、今年は培土が違うので、しっかり発芽していますし、苗も背が高くなっています。今年は楽に田植えが出来そうです。

ヒノヒカリ

ヒノヒカリです。未だ苗を出して3日目ですから、こんなものです。後2日もしたら普通に水やりが出来るようになると思います。今は発芽していない種もあるので、シャワーで散水しているので、結構気を遣って散水する必要があります。水量や水流が早いと、種が流されてしまうためです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


いよいよ田植えが近づいてきました

水田に田植えをする前の準備は、水稲の品種でやり方が少しずつ違います。一般的に行われているのは、一番最初に稲刈りが終わった水田の、荒起こしから始まります。

荒起こしをいつやるかは、それぞれの方の考え方の違いがあり、時期は人それぞれでバラバラです。ファーム上ゲでは大体正月明けから3月末までにやることになっています。

その後畦塗りをします。畦塗りが終わるとくれ返しになります。その後種まきをやって苗作りが始まります。苗を外に出したら、天気によっては毎日1回は水やりが必要になります。

水やりをしながら、水田に水を入れて荒代かきをします。乾いた水田に水を入れるわけですから、水が中々溜まらず、水入れに随分時間を取られます。なので酷いと1日かかって1筆しか出来なかったり、多くてもせいぜい3筆が限度です。

荒代かきが終わったら4~5日おいて、植え代かきです。荒代かきは主に水田の凸凹の修正と、水田に水を入れること、水田の漏水防止です。植え代かきは、田植えをするために表面の均平かです。植え代かきをする前に、肥料散布を行います。

植え代かきをした後、直ぐに乳剤の除草剤を、水田の中に散布します。当然水田の泥水の中を歩きながら散布するわけですから、足を取られて歩きにくいし、場所によっては人間がはまるほど深くなっている場所があったりして、見た目以上に大変な作業です。

植え代かきが終わった水田1

5月19日に植え代かきが終わった水田その1です。乳剤の除草剤は、水中の泥に付着して、それが沈殿して表面に薄い除草剤の膜が出来ることで、除草の役目をします。そのために田植えまでの5日間、水を入れることが出来なくなります。

田植えでは水を抜くので、丁度田植えの時期に合わせて、水が無くなれば最高の条件で、田植えが出来ます。果たしてそんなに都合良く事が進展するか、ほとんど賭の世界です。

同上2

19日に植え代をかいた2番目の水田です。この日は午後から苗箱に水やりをしたので、この2筆で代かきは終了しました。

同上3

少しわかりにくいですが、その下にある3筆の水田は、他の方の担当ですが、その方は今登山に行っていて、留守です。そのために私が代行で植え代かきをした水田です。

19日に水を入れていたので、20日は朝から代かきをして、半日で終わらせることが出来ました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


4月27日コシヒカリの苗作りをしました

4月27日コシヒカリの苗作りをしました。いよいよ本格的な水田作業が始まります。水田の方は、畦塗りが全て終了し、荒起こしの次に作業する、くれ返しという作業もほぼ終わりかけています。くれ返しと同時に、中々出来なかった大豆の荒起こしも同時に進めています。

草刈りもしなければいけないので、様々な作業を同時並行的に行う必要があります。体力の方もくたびれ果てたら、後が続かないので適度に手抜きもしながらやっています。

今年の苗作りは、コシヒカリ280箱(4月27日)、ひとめぼれ680箱(5月6日)、きぬむすめ290箱(5月6日)、ヤマフクモチ60箱(5月13日)、ヒノヒカリ830箱(5月13日)、合計2140箱を作ることになります。

苗箱は1時間に200箱作れますから、5月6日と13日はほぼ5時間のぶっ通しの作業になります。体中が痛くなるでしょうね。

使用する培土は1tで200箱作れますから、5月6日は約5tの培土を使用することになります。この培土がフレコンで入ってきているので、これをフォークリフトで吊り上げて、フレコンの下から土をブルーシートの上に積み上げます。その土をスコップですくってバケツに入れ、それを手で抱えて苗作り機に入れます。

苗箱に新聞紙を敷いて、その上に培土を乗せ、更にいもち病予防用の薬をまいて、更に水をかけて、種籾をまいて、その上に培土をかけて完成です。出来た苗箱は人手でパレットの上に積み上げていきます。苗箱作りは自動ですが、前後の力仕事は全て人力です。

これを1日で5t分やるわけで、しかもやっている人は全て60代から80代の年寄りばかりです。いつまで続けられるのでしょうかね。

この日は朝8時から苗作りの作業を始めて、10時に終了、その後は草刈りをやっていましたが、午後3時には体中が痛くなって中止し、風呂に入って音楽を聴いていましたが、くたびれてウトウトしていて、ほとんど寝ていました。

28日からは水路掃除のための草刈りです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


今年新しく草刈りの担当になった水田

今年の農事組合の作業分担が、新しく変わりました。古くからやっておられた方の糖尿病が悪化したのと、膝が悪くなって歩行に困難を生じた方が出たためです。

圃場全体

圃場のアップ写真です。写真で見たらどんな山間僻地かと思われるでしょうね。

蕎麦を植える予定圃場

隣の蕎麦を植える予定の圃場です。正面の土手の上は国道191号線です。

入り口から見たところ

入り口から見た圃場です。右側の草某々の土手の上の、同じように草某々の圃場です。1反6畝程の大きさがあります。北面が開けていて、陽が当たる筈の東側、南側、西側が山に囲われています。そのために植物が一番必要とする、日照が1日に2時間から3時間しか当たりません。

こんな圃場で大豆が育つわけもありませんが、上ゲの圃場なので預かっています。完全な経費倒れです。

少し離れて見た全体

少し離れて見たところです。手前の耕してある圃場は、今まで草某々の耕作放棄地でしたが、浅田部落に出来た鉄割りファームという農業法人が、今は耕しています。

大豆の種まきは6月中旬からなので、それまでに荒起こしと、草刈りを終わらせる予定です。
遠目には草も大したことも無さそうに見えますが、実際に刈り始めたら、土手の斜面は急ですし、草の中に木が混じっているので、草刈りは半端でなく大変です。

圃場のフラットな部分は、除草剤を散布した後、トラクタで起こせば、草は全部枯れてしまいます。手をかけても良くなるわけでも無いところは、本当にやる気にならない、これが完璧なタダのくたびれ損です。用途変更して山に返すべきでしょう。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


PCの画面を取り替えました

年齢とともに小さい字がほとんど識別不能になり、老眼鏡はあるものの、画面を見る度にいちいちかけたり外したりも面倒なので、画面自体を大きくすることにしました。

どうせならと、この際最新型の4K画面にしました。今までは18inchの角形だったものが、28inchの横型画面に変わりました。価格コムで4K、HDMI、VGA、グレアと条件を絞り込んでいったら、ジャパンネクストのLCDと他にいくつかの選択しに絞り込まれました。

そんな中で机の上に乗る丁度良い大きさが28inchだったというわけです。18型LCD

こちらが今まで使っていた18型です。使用期間は8年以上だと思いますが、既に記憶の彼方です。エクセルやワードは何とかなっていますが、インターネットの画面は、全くもって年寄り向きではありません。

28型LCD

今回購入した28型です。LCDは4K対応ですが、メインPCが5年は経っているので、最大解像度は2K迄しか出ません。しかし字の大きさは丁度この方が、良いような気がしています。

但し映画は4K対応を買っても2K迄しか表示出来ないので、ちょっと不満は残ります。古い1KのDVDは1/2の面積でしか表示されないので、古い1KのTVで見た方が、画面が大きくて良いですね。

何でもかんでも新しくすれば良い、と言うわけでも無いのは、オーディオと同じです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


PC用のスピーカー

以前からパソコン用に使っていた、アンプ内蔵型のスピーカーですが、もう少し良い音で聞きたいと、何か無いかずっと探し続けていました。パソコンショップに行っても、安い小型スピーカーしか置いていなくて、自作も考えたのですが、そこそこの音を出そうとしたら、どうしてもBOXが大きくなり、机の上に置けません。

やはり音響メーカーが、きちんと設計したもので無いと、小型である程度まともな音にならないと言うことで、あれこれ検討していたところ、山口県防府市にあるサウンドテックと言う、オーディオ専門店のブログに、JBL製の小型SPの記事が出ていました。

形は円筒形の筒型です、筒の両端にウーファーがあり、側面に向いています。ツイーターは筒の部分にあり正面を向いています。全高が低いので、PCのLCD画面の下に置けそうです。早速聞いてみたいと思い、販売店に電話をして、音が聞けることを確認して、翌日朝から車で行ってみました。

朝10時開店なので、10時過ぎに着くように出かけて行ってみたのですが、昨日電話に出られた方は出張で留守、社長さんに対応して頂いたのですが、残念ながら聞いてみたかった、Xtreameは品切れで在庫無し。しかし何も聞かないで買うわけにもいかないので、その下のTripを聞いてみることにしましたが、店頭に試聴機が無いので、在庫の商品を出して頂いて、聞いてみることにしました。

音源は私が持って行ったIpod Classicです。何曲か聞いてみて、中々バランスが良かったので、更に大型のXtreamはもっと良いだろうと想像して、そちらを発注しました。しかしこれが最大の間違いでした。

外箱

発注してハーマンから直送されてきた箱です。箱を持ったら、結構重いし、大きさも大きいし、これだったら困るなと思いながら、箱を開けてみました。

中身

出てきた箱の中身、何と2個入っていたではありませんか。納品書にもしっかりと2個と記載されています。確認しようにも到着した日はお店の定休日、仕方が無いので1個だけ中を出して、早速接続。

片側RCA、反対側が3.5mmのミニステレオジャックのラインケーブルが必要なので、以前Ipodから音を出すのに使った、自作のケーブルで、早速の音出しをしてみました。

設置状態

右後ろのLCDは15inchです、その前に置いたのですが、Tripは適当な大きさで良かったのですが、Xtreameは思った以上に大きくて、失敗したかなと、これが頭をよぎりました。

電源は内蔵のリチウム電池です。防水機能もあって、雨水程度では問題ありません。電池容量はたっぷりあって、普通に使っている分には、一度満充電すると、数日は問題なく使えます。

音源はKORGのDS-DAC-10です。ここからラインケーブルで引いています。最初は使い方が全く分からず、いきなり音を出したら、時々音が歪みます。これが何故なのか原因を探るのに随分時間がかかりました。

結論は入力の音量が高すぎたことです。今まで使っていたSPでは、全く問題が無かったので、完全に灯台元暗しでした。まともに音が出るようになり、やっぱりXtreameではでかすぎたと、SPは絶対に音を聞かずに買うものでは無いと、痛切に感じています。

一番は低音が出すぎて、完全に音のバランスが、私の部屋では崩れています。Tripの方が小さい分、低音が抑えられてバランスが良かったです。

DVDで映画を見ましたが、ドッカン系の爆発ものや、アクション映画は、迫力満点で良いのですが、ユーチューブの音楽系はダメですね。まあこれは使った自作のケーブルが太すぎることもあるので、もう少し低域を絞るために、オヤイデ電気が出している細身のラインケーブルに代えることにしました。これで少しは聞きやすくなりました。

SPの置き方ですが、Xtreameは筒の下に、固定用のゴムの足が付いています。これで直置きした方が、下手なインシュレーターをかますより良かったので、このままです。

Tripは筒のままなので、そのまま置いたのでは、極めて座りが悪いです。何らかの置き台が必要になると思います。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


4月17日集落営農法人連携協議会の総会がありました

4月17日午後1時から、小郡にある山口県農協の本部の会議室で、山口県集落営農法人連携協議会の、総会がありました。

山口県の集落営農法人は、2016年4月現在で、250の法人が登録されています。その内連携協議会に入っているメンバーは、200法人弱です。組織率からすると80%になります。協議会の参加費用は年間2万です。

法人からの会費400万に対して、農協からの支援金が50万、山口県からの補助金が450万の総予算900万で運営されています。主な用途は研修会費用です。

2016年度の決算と、2017年度の予算、1年任期の役員の改正、優良法人の表彰が主な行事です。その後、表彰された法人からの概要説明があり、アンケート調査した結果の発表と続き、午後4時半に予定通り終了しました。

この日は朝から雨で、午後酷くなると言う予報でしたが、予報通り大当たりで、帰る頃は土砂降りの雨になりました。翌18日は水田に水が溜まっていて、全然仕事になりません。

17日は午前中病院に行き、傷口の包帯を取ってもらいました。相も変わらず切ったところには、血液と体液が混じった水が溜まります。縫合したところが結構しっかりくっついたようで、穴が開いてそこから血液が漏れ出ることは無くなったようです。

先生から風呂に入っても良いという許可が出たので、早速シャワーをかかりました。傷口に水が溜まっているので、腕の動きが制限されて、やりにくいですね。抜いても直ぐに溜まってしまうので、抜くことはやっていません。自然治癒を待つことにしています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報


dbpowerampのアップデート

CDリッピングソフトdbpowerampのアップデートがあったようです。いつあったかは分かりませんが、現在の最新バージョンは16.2になっています。

16.0か16.1をお持ちの方は、オーダー番号を連絡すると、無償でアップデートが出来ます。

先日早速ダウンロードして、リッピングをしてみました。試聴に時々使うロイ・ヘインズ・トリオを使いました。比較した結果は、少しクリアになったかなと思いますが、16.1でリッピングしたのが半年以上前ですから、鮮度が多少落ちていても仕方が無いかと言うことで、再リッピングをしなければいけないような違いは聞けませんでした。

最もこれは我が家での話ですから、実際にどうなのかはご自分で確認して下さい。これからリッピングするソフトは、当然16.2になりますが、既存のデータをやり直す必要を認めなかったので、内心はほっとしています 笑。

又その内に有償アップデートの17.0が出てくるのでは無いでしょうか。問題は17.1になったとき果たして、また再リッピングなんて事になるのでしょうか。数千円+膨大な手間で音が良くなるのであれば、安いもの・・・・・・か?

12日にフォークリフトのバッテリーを入れ替えて、動くようにしました。苗の種まきを27日から始めるのですが、そのための培養土が必要になります。今まで納入していた業者が、培養土の製造を止めたので、農協から購入することになりました。

以前は2tダンプで持ってきて、倉庫に下ろして終了でしたが、これだと入れた培養土の移動が出来なくなるので、事前に倉庫の片付けをしておかなければいけません。状況が分からないので、もう一人の方に手伝って頂き、フォークでものの再配置をしておきました。

結局培養土は1t入ったフレコンで、納品されることになり、入れた後も移動が出来ることになり、ほっとしています。

畦の草刈りは、今年は2筆しか無いので、13日と14日の2日間で終わらせることが出来ました。次は水路掃除に合わせて、水路の両側の土手の草刈りをしなければいけません。余り早くやると草が再び生長してしまうので、5月8日迄に、ギリギリ後ろにずらせて、草刈りをすることになります。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用


傷口なかなか完治せず

肩の腫瘍を切除した後、抜糸はしたものの、中々傷が治りません。切った後の皮下に血液と主にリンパ液が溜まってきます。これを一度抜いたのですが、再び溜まりついに圧力に負けて、縫った傷口が一部破損して、そこから吹き出してしまいました。

傷口にはガーゼを何枚も重ねて、更に包帯をぐるぐる巻きにしてあったのですが、包帯もビショビショ、服もじっとり濡れるほど出てきてしまいました。出てきた液体には血液が混じっているので、真っ黒です。このままでは寝ることも出来ないので、病院に電話をして、包帯を取り替えるという処置をして頂きました。

日曜だったので担当医の方はお休みでしたので、整形では無く外科の救急担当の医師の方に処置をして頂きました。11日別の件で血液検査をしたのですが、それなりに出血はしているものの、赤血球も白血球も正常値、血小板だけが通常20台なのが30台になっていて、人間の体はなるほど良く出来ているものです。

4月16日には共有地の草刈りがあり、こちらは今回参加人員が少なく、私が休むわけにはいかなくなりました。しかも今週からは畦塗りが始まるので、畦に生えた草を刈っておかなければいけません。

無理をして傷口が開いたら、また1ヶ月は動きがとれなくなります。早く直らなければいけないときに限って、こうやって時間がかかるというのも弱ったものです。

12日は劣化してダメになったフォークリフトのバッテリーを交換しないといけないし、畦の草刈りも一度に出来ないので、ボチボチ作業開始です。今年の草刈りは幸いなことに水田が少なく、大豆が多いので助かります。

テーマ:日記 - ジャンル:日記